おすすめ副業

副業は好きなときにやる!パソコン1台でできる仕事30選

パソコンをつかってできる副業は様々あり、迷ってしまいますよね。

これから副業始める人は、自分にあう副業を選んで始めるべきです。自分に合わない副業を続けても、苦痛になってしまいますし、継続できないからです。

パソコンでできる副業を始めれば、自宅はもちろんカフェや旅先など、様々な場所で仕事をすることができ、人生が圧倒的に豊かになります。

ぜひ今回の記事を通して、自分にあった副業を見つけてくださいね。

パソコン1台あれば、どこでもいつでも始められる副業を30個紹介していきます。

ジャンルごとで分類していますので、気になるものから読んでみてください。

 

データ入力などの簡単な事務系の副業

1.データ入力

データ入力は、スキル無しで誰でも簡単に始められる副業の1つです。誰でもできるお仕事ですので、副業の入り口としてとっつきやすいですね。

ちょっとした作業を肩代わりするようなお仕事内容となります。

具体的には、画像に書かれている文字列をスプレッドシートなどに書き写していくような仕事内容があります。

クラウドワークスや、ランサーズなどのサービスで「タスク」という形で案件が掲載されていて、それらを受注する形で報酬を手に入れることが可能です。

2.口コミまとめ

口コミ情報を提供するというお仕事もあります。

例えば、「〇〇のスニーカーのレビューを教えてください」のようなアンケートに回答するのが具体的なお仕事内容となります。

一件あたり数分でできるお仕事内容ですので、空いた時間をお小遣い稼ぎに使いたい方などにおすすめですね。

クラウドワークスの、レビュー・口コミというカテゴリを見ると沢山の案件が掲載されていますので、気になる方は一度覗いてみてください。

3.アプリのレビュアー

アプリを使用した感想などを回答するという簡単なお仕事もあります。

例えば、「〇〇というアプリを使ったことがある方、レビューを教えてください」といった内容で案件が掲載されています。
1件あたりの単価は高くありませんが、数分で完了できるものがほとんどです。興味がある方は、クラウドワークスをのぞいてみてください。

ライティング・デザイナーなどのクリエイター系の副業

ライティングやデザインなどに関して、スキルに自信があるという方は、クリエイター系のお仕事にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

4.Web記事作成

企業や個人のWebサイトに掲載する記事を、代筆するというお仕事内容です。

ご自身の得意分野について記事を書いたり、持っているスキルを生かしたりすることが可能です。

クラウドワークス・ランサーズなどで、受注することが可能で、高いものであれば文字単価5円などもあり十分な収入を得られます。

文字単価とは、一文字あたりの報酬額のことで、例えば文字単価5円で3000文字の記事を書くと15000円となります。慣れてくれば、1時間程度で3000文字書けるため、時給15000円とかなり高額になるというわけです。

もちろん初心者でいきなり文字単価5円というのは難しく、まじは文字単価1円程度からスタートしていくことになります。

5.記事構成・リライト

記事の構成を考えたり、すでに投稿されている記事をより読みやすくするために記事をリライトするというお仕事もあります。

リライトはもちろん、ただ書き直すだけではなく、記事がグーグルなどの検索エンジンに評価されやすいように気をつけたりといったことも考慮する必要があります。

つまり、ある程度の知識・経験が必要ということです。

ご自身でWebサイトを運営した経験がある方などは、優先して採用されやすい傾向にありますね。

6.コピーライティング

ご自身のクリエイティビティを生かして副業をしたいという方には、コピーライティングのお仕事もおすすめです。

企業のWebサイトなどに掲載するキャッチコピーを考えたり、セールスレターの内容を考えたりするのがお仕事内容となります。

自分のアイデアが形になるのは、コピーライティングの仕事の面白さの1つと言えます。

7.ロゴ・バナー作成

PhotoshopやIllustratorなどを触ることができる方は、ロゴ・バナー作成のお仕事もあります。

クラウドワークスなどに掲載されている案件で、顧客の要望を汲み取って、形にしていくという流れになります。

デザイン系のお仕事を本業でされている方などが、空いた時間や休みの日に片手間にやるには丁度いいかもしれませんね。

8.Webデザイン

企業や個人のホームページのデザインを一から作ったり、一部を修正したりするWebデザインのお仕事もあります。

顧客の要望に応えてデザインするスキルと知識が必要ですが、慣れている方であれば、簡単にできる内容のものが多いですね。

9.プログラミング

プログラミングの知識があると、仕事の幅が大きく広がります。

企業のサイトを一から構築するお手伝いの仕事もありますし、プログラミングスクールのサイトに掲載する記事を執筆したりといった仕事もあります。

10.アクセス解析・SEO対策

アクセスが伸び悩んでいる企業・個人のサイトに改善策を提案したり、アクセス解析ツールの使い方を教えたりするのが仕事内容となります。

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールといった一連ツールの使い方に関する知識が必要になります。

アンケートなどのポイントサイトを利用した副業

11.アンケートに回答

マクロミルというサイトでは、アンケートに回答するという副業もあります。

マクロミルでは、アンケートに回答するとポイントをもらうことができ、1ポイント一円として銀行振込やギフト券などに交換することができます。

オンライン家庭教師・セミナー講師の副業

12.オンライン家庭教師

自分の知識・経験を生かして、生徒に教えるオンラインの家庭教師という副業スタイルもあります。

生徒の自宅に訪問する必要がないため、在宅ワークが可能なのが魅力的ですね。

ピースネットや、まなぶてらすといったサービスがあります。興味がある方は、のぞいてみてください。

13.セミナー講師

ご自身の経験やスキル、実績などを持ってセミナーを開催して、講師をつとめるのも副業の1つです。

ココナラというサイトを使ってサービス利用者に知ってもらうか、ご自身のサイトを開設して集客をするなどの方法がありますね。

株やFXなどの投資系の副業

14.株

カブドットコムや、楽天証券などで証券口座を開設して、株を始めるのも副業の入り口としては悪くないです。
初心者で知識がないうちは、信用信託などリスクが少ないところを攻めるべきでしょう。

15.FX

株よりもややリスクを取ることを許容できるならば、FXでお金を稼ぐという手段もあります。

他サイトではFXを始めれば誰でも不労所得が手に入るような言い方をされていますが、そんな甘い世界ではありません。正しい情報で知識を身につけてから、始めましょう。

16.不動産投資

ある程度の元手があるという方には、不動産投資という選択肢もありますね。

しかし、不動産投資も安直に始めるのではなく、しっかり勉強をして知識を入れた上で始めるのが良いです。不動産を買ったはいいけれど、お金が入ってこないでは洒落にもならないですからね。

17.仮想通貨

仮想通貨で一儲けを狙うというのも、副業の手段としてなくはないです。
しかし、仮想通貨バブルはすでにはじけていて、少し前のように安直にお金を突っ込んでおけば稼げるモデルではないことを理解しておきましょう。

仮想通貨に限ったことではないですが、投資は余剰資金で行うようにしましょう。

恋愛相談やメールチャットなどの匿名でできる副業

18.恋愛相談

世の中には恋愛でうまくいかず悩んでいる人が、沢山います。

あなたに傾聴力があり、知らない人の相談にも真摯に向き合って適切なアドバイスができるならば恋愛相談を副業として始めるのは、どうでしょうか?

ココナラというサイトに登録しておけば、依頼が入ってくるかもしれません。

19.人生相談

恋愛と同様に人生の分岐点に立っていて、第三者からの客観的なアドバイスをもらいたいという人も沢山います。

ご自身の人生経験を生かして、人生のアドバイスをできる人は人生相談のお仕事を副業として始めると良いでしょう。

こちらも、ココナラでスキルとして出品することができます。

20.法律・ビジネスなど専門的アドバイスをする相談

あなたが法律や会計、ビジネス全般などにおいて深い知識を持っているならば、それらを生かさない手はありません。

あなたの知識・スキルを生かして、副業を始めてはいかかですか?

具体的な方法としては、ココナラで出品するのでも良いですし、クラウドワークスなどで案件を受注するするなどがあります。

ブログやアフィリエイトサイト、ネットショップ作り

21.実名公開ブログ

実名でブログを公開して、広告料を得るという方法もあります。

実名で全世界に向けて情報発信できるという魅力があります。

また、実名公開のブログにある程度アクセスが集まってくると、自分をブランディングしたりもできます。

ただ、デメリットとしては会社が副業を禁止している場合には、できないということですね。

22.匿名アフィリエイトサイト

アフィリエイトとは、商品やサービスを紹介して、紹介料を収入として得るという方法です。

少し前までは、信頼性のないアフィリエイトでもがっつり稼ぐことができましたが、今では信頼性のないサイトにはアクセスが集まりにくくなってきています。

自分が得意で、詳しいことを紹介するようなアフィリエイトサイトを作れば、成功確率は高まるでしょう。

23.ネットショップ

ご自身のネットショップを立ち上げて、商品を販売するという副業手段もあります。

ワードプレスやWixのようなサービスを利用すれば、誰でも簡単にWebサイトを立ち上げられるような時代になりました。

軽いお小遣い稼ぎのつもりで、ネットショップを立ち上げてみるのも良いかもしれませんね。

24.インフルエンサーのブログ・SNS運用代行

インフルエンサーの人たちは、ブログ執筆やSNSへの投稿をゴーストライターとして代行するという副業手段もあります。

Twitterのフォロワーが3万人以上、ブログの収入が月数百万円で安定しているインフルエンサーなどにDMなどで直接営業をかけて、メリットを提供できれば契約に結びつくかもしれません。

25.企業・個人とスポンサー契約

ご自身で運営しているWebサイトや、ブログに提携してくれるスポンサーの企業や個人を募集するという方法です。

前もってご自身のサイトのPVや、フォロワー数を増やしておく必要がありますが、契約が取れれば月額の固定収入となりますので、広告収入よりも安定性があります。

26.サイトの売却

将来的にもアクセスを生み続けるようなサイトを作ることができたら、高値で売却できる可能性があります。

売却できるレベルのサイトを構築するためには、ある程度の知識・スキルが必要ですが、ご自身が作り上げたサイトを高額で売ることができたときの達成感・満足感は計り知れず大きいでしょう。

27.Youtubeで広告収入を得る

アフィリエイトやブログと同様に、Youtubeも同様に広告によって収益が発生するビジネスモデルです。

動画の再生前に、広告が数秒流れますよね。あの広告にユーザーが反応すると、広告料が発生するという流れです。

Youtubeで広告を掲載するには一定以上のチャンネル登録者数が必要ですが、動画市場はこれからもどんどん伸び続けますので、今から始めておくと良いでしょう。

28.教材を作成・販売

プログラミングや、Webデザインなどを勉強して、それらの学習方法などをWeb教材として販売するという方法もあります。
また自分の体験をnoteで売るというのをおすすめです。
当然初期費用はかからず、一度作成すればあとは放置しておくことができます。

ネットショップで物を売るのと異なる点としては、在庫切れに困る心配がないということです。

29.有料メルマガ

ブログやSNSで知名度を高めてから、有料のメルマガに誘導するというのも1つの副業ですね。

ただ、メルマガではブログやSNSに書けないような有益な情報を提供しているというメリットを、明確に提示する必要があるという点を気をつけましょう。

30.オンラインサロン

ある程度の知名度が必要になってきますが、SNSやブログを通してファンを作ることができれば、オンラインサロンを作ってみてはいかがでしょうか。

上述したような広告収入とは異なり、ダイレクト課金でお金が入ってくるモデルですので、軌道に乗れば安定性があります。

まとめ

さて今回はパソコン一台で始められる副業30選をご紹介しました。ご自身に合いそうな副業は見つかりましたか?

ぜひ、この機会に手を動かして、副業の第一歩を踏み出してみてください。

クラウドワークスや、ランサーズに登録しておけば沢山の案件を見ることができ、プロフィールを記入して入ればスカウトが入ってきます。

ぜひ、この機会に登録してみてください。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加