おすすめ副業

ペットシッターに資格は必要?やりがいや仕事内容について詳しく解説

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

ペットシッターは、かわいいペットのお世話しながらお金がもらえるお仕事。「私にもできそうだなぁ」と考える方は多いのではないでしょうか?

今回の記事では、ペットシッターの仕事内容や必要な資格、やりがいについて徹底的に解説します。ペットシッターに挑戦してみたい方の参考になれば幸いです。

ペットシッターはどんな仕事?


ペットシッターは、飼い主の代わりにペットのお世話をする仕事です。飼い主が旅行や長期出張などで留守にする際、ペットのお世話を代行します。

まずはペットシッターの仕事内容や給料をチェックしてみましょう。

ペットシッターの仕事内容

ペットシッターが担当する業務は、事前に飼い主と打ち合わせをして決めますが、主に

  • エサをあげる
  • 散歩をする
  • 遊び相手になる
  • トイレを手入れする
  • 簡単なしつけをする

などです。

飼い主がペットのお世話ができないときは、基本的に専用のホテルに預けられます。しかしペットは、生活環境が変わるとストレスになってしまう可能性が高いです。

愛する家族にストレスを与えないよう信頼できるペットシッターを自宅に招き、ストレスのない環境でお世話を依頼する方が増えています。

お世話をするペットの種類は、犬や猫、ウサギ、鳥、爬虫類などさまざま。ただ担当するペットの種類は、事前に要望を出せるので苦手な動物がいても安心ですね。

ペットシッターの給料

副業でペットシッターを始める場合、会社に所属して時給で報酬を支払われることが考えられます。時給はおおよそ1,000円〜1,500円ほど。コンビニやスーパーでのアルバイトよりも、時給が高い場合が多いです。

ただ勤務時間は不規則で、早朝や深夜に依頼される可能性も少なくありません。また長期連休になると帰省によって留守にする飼い主が多いため、依頼が殺到することもあります。

ペットシッターは歩合給が多く依頼される件数が増えるほど稼げるため、ペットのお世話を苦に感じない方にはぴったりですよ。

ペットシッターに資格は必要?

ペットシッターには国家資格がなく、アルバイトやパートとしてなら資格は必要ないのです。会社に雇われれば、ペットシッターの仕事はできるということですね。

しかしペットシッターとして開業するには、環境省が定めた条件を満たす必要があるので民間の資格が存在しています。
参考:環境省https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/trader.html

たとえば、

  • ペットシッター士:NPO(民間非営利団体)法人日本ペットシッター協会が認定
  • 認定ペットシッター:ビジネス教育連盟ペットシッタースクールが認定
  • ドッグシッター講座:ヒューマンアカデミーたのまなが認定

などの資格が挙げられますね。

資格の有無は信頼度に関わりますから、依頼件数の増減に影響することも否めません。上記のいずれかを取得しておくと、飼い主からの信頼度が高くなり依頼される件数が増えて報酬アップにつながる可能性がありますよ。資格を取る余裕がある方は、取得しておいても損はないでしょう。

では、各資格の特徴を説明します。

ペットシッター士

ペットシッター士はNPO(民間非営利団体)法人日本ペットシッター協会が認定する資格で、環境省が定めたペットシッターの要件を満たしていることを証明できます。

ペットシッター士の取得には3つのコースがあり、どれか1つを受講した後に試験に合格することで取得可能です。

  • 通信講座:自宅で受講
  • 通学コース:都内のスクールで受講
  • カルチャースクール講座:各カルチャースクールで受講

参考:NPO法人日本ペットシッター協会(http://www.pet2211.com/%E5%8B%9F%E9%9B%86%E8%A6%81%E9%A0%85/)

まとまった時間が取れない方は、通信講座での学習が可能です。また、専任のペットシッターから実技の教育を受けたい方は、スクールに通うことを検討してみてください。

認定ペットシッター

認定ペットシッターは、ビジネス教育連盟ペットシッタースクールが認定する資格です。ペットシッター士と同様に、環境省が定めたペットシッターの要件を満たしていることを証明できます。

認定ペットシッターの取得には、

  • 通学コース
  • 通信講座

といった2つのコースがあります。

通学コースは、専門家による講義と実習を受けられる講座です。講座を受けることで、パピーティーチャーの資格も同時に取得する権利を与えられます。パピーティーチャーとは、子犬のしつけをしたり預かったりする際の知識があることを証明する資格です。1つのコースで2種類の資格を取得できる権利が得られるのは、とてもありがたいですよね。

一方、通信講座はDVD教材と課題など、自宅でオリジナルの教材を使って学習します。自分のペースで勉強できるので、副業を始めようと考えている方には最適といえますよ。

認定ペットシッターは、どちらかの講座を修了した後に、試験に合格すれば資格取得となります。
参考:ビジネス教育連盟ペットシッタースクール(https://www.ps-school.jp/charge/)

ドッグシッター講座

ドッグシッター講座は、ヒューマンアカデミーたのまなが認定する資格です。一般社団法人の日本ペット技能検定協会が認定する内容で、ドッグトレーニングの方法や健康管理の知識を身につけられます。

ドッグシッター講座は課題を提出後、クリアしてからライセンスの申請をすることで取得可能です。また希望すれば実技研修を受けられますが、別途で63,000円必要となります。
参考:ヒューマンアカデミーたのまな(https://www.tanomana.com/product/pet/dog-sitter.html)

ペットシッターの資格を取るためには?


ペットシッターの資格を取るために、

  • 取得にかかる料金や時間
  • 学べる学校や通信
  • 資格取得できる年齢

といった点を理解しておきましょう。それぞれどのようになっているのか解説しますね。

ペットシッターの資格取得における料金と期間

ペットシッターの資格取得における料金は、以下のとおりです。

資格名コース  
ペットシッター士通信講座コース
期間:6ヶ月以内
料金:55,440円
通学コース
期間:6日間
料金:97,020円
カルチャースクール講習
期間:自宅学習+2日間講習
料金:52,800円+10,120円
認定ペットシッター通学コース
期間:1〜2ヶ月
料金:149,000円
通信コース
期間:1〜2ヶ月
料金:72,000円
ドッグシッター講座ドッグシッター講座
期間:4ヶ月
料金:80,300円
ドッグシッター講座
講義eラーニング付
期間:4ヶ月
料金:86,900円

参考:NPO法人日本ペットシッター協会(http://www.pet2211.com/%E5%8B%9F%E9%9B%86%E8%A6%81%E9%A0%85/)
参考:ビジネス教育連盟ペットシッタースクール(https://www.ps-school.jp/charge/)
参考:ヒューマンアカデミーたのまな(https://www.tanomana.com/product/pet/dog-sitter.html)

料金を比べてみると、ペットシッター士の「通信講座コース」が55,440円で、もっとも安く取得できることがわかります。さらにペットシッター士の「カルチャースクール講習」は、自宅学習さえしておけば最短2日で試験を受けることが可能です。

またドッグシッター講座の「講義eラーニング」は、自宅から自分のペースで勉強できる点が魅力的です。

ペットシッターについて学べる学校や通信

ペットシッターについて学べる学校は、全国に60校ほどあります。ほとんどが専門学校となっており、期間は2年ほど。

また通信では、取得したい資格に合わせて講座を受講することが可能です。そのため、副業でペットシッターを始めるなら、通信が一般的でしょう。通信は自宅で勉強しながら、短い期間でペットシッターの知識を身につけられるのでおすすめですよ。

ペットシッターの資格取得は独学でも可能

ペットシッターの資格は、講習やスクールで勉強して取得を目指しますが、独学でも取得可能です。資格の検定試験に合格すれば資格を取れますから。

しかし資格によって、どのような問題が出るのかはわかりません。そのため取得したい資格の講習を受けてから、試験を受けた方が安心ですね。

ペットシッターの資格取得できる年齢は16歳

ペットシッターの資格は、16歳から取得可能です。ただ資格や年齢によっては、保証人が必要になることがあります。

ペットシッターの資格は試験に合格すれば取得できるので、ご自身の生活サイクルに合う勉強方法を見つけてみてください。

ペットシッターのやりがい


ペットシッターがやりがいを感じるのは、お世話をしたペットを引き渡すとき。

飼い主は、ペットと離れることに不安を感じています。しかし無事に戻ってくれば不安が吹き飛び、安堵の表情を浮かべているのです。このときに感謝されることこそ、ペットシッターとしてのやりがいを感じる瞬間でしょう。

飼い主はペットのお世話をできない理由があり、ペットのことを優先的に考えてシッターを雇います。ペットとはいえ大切な家族ですから、自分の元に無事に帰ってきてくれるか不安に感じているのです。シッターが終わった際に、ペットを引き渡すだけでとても感謝されますよ。

ペットシッターはどんな人に向いている?


ペットシッターは、

  • 動物の世話が好き
  • 命を扱う責任感がある
  • コミュニケーション能力に自信がある

といった方に向いています。それぞれ詳しく解説しますね。

動物の世話が好き

ペットを家族のように大切にできる人は、ペットシッターに向いていますよ。ペットにもさまざまな性格があるので、あなたとの相性がよくない場合があります。正しいしつけができておらず、ストレスを感じてしまうケースもあるでしょう。

しかしそういったペットにも、シッターは愛情を注ぎながらお世話をする必要があるのです。したがって動物の世話が好きなだけでなく、ペットの扱いに慣れていたり知識があったりすると、ストレスなくお世話しやすくなりますね。

命を扱う責任感がある

ペットシッターは動物の命を預かるお仕事ですから、責任感が求められます。お世話をするにあたり、誤飲しないよう見張っていなければいけませんし、散歩に行けば周囲の安全を確認する必要があるのです。

もしペットに異変があれば、飼い主に報告しなくてはいけません。ペットシッターはやりがいを感じられる仕事ではありますが、その分責任を伴うことも忘れてはいけません。

コミュニケーション能力に自信がある

ペットシッターは、コミュニケーション能力を求められる仕事です。ペットのお世話がメインですが、飼い主の気持ちを考慮した行動ができると、より信頼して預けてもらえます。

ペットシッターは安心して任せてもらえるよう、以下のポイントを事前に飼い主と打ち合わせておくことが大切です。

  • ペットの普段の様子
  • お世話で注意すること
  • ペットが嫌がること
  • えさの種類や量
  • 散歩の経路

ペットシッターはペットの情報を飼い主からしっかりと聞きだして、相手の要望をくみ取るコミュニケーション能力が必要になります。

ペットシッターに似た仕事


動物のお世話をするペットシッターですが、似ている仕事にドッグトレーナやブリーダーが挙げられます。それぞれ紹介しますね。

ドッグトレーナー

ドッグトレーナとは、犬にしつけを教えたり飼い主に犬の正しい育て方を指導したりする仕事です。ペットシッターと違い、動物の専門的な知識が必要になります。

犬の種類や性格、生活環境によって教え方が変わるので、最適な方法を探りながら指導しなくてはいけません。ドッグトレーナーは、飼い主と会話ができない犬の双方がより快適な生活するためのサポートを担うのです。

ブリーダー

ブリーダーとは、犬や猫の交配や出産、繁殖をして販売する仕事です。ペットショップで売られている犬や猫は、主にブリーダーから購入したものを展示しています。

チャンピオン犬や血統を考慮しながら交配したり、品種をミックスさせたりします。そのためブリーダーは、専門知識やしつけ、育成方法などを理解していないと成り立たない仕事といえるでしょう。

ペットシッターを始めたい人におすすめのサービスとは?


ペットシッターを始めたい人におすすめなのが、

  • アニマルジョブ
  • SEWAKL(セワクル)

といったサービスです。それぞれご紹介します。

アニマルジョブ

アニマルジョブ(https://animaljob.jp/petsitter/)は、ペットシッターに特化した転職・求人紹介サービスです。時期によって案件数に変化しますが、勤務地は全国から選べます。雇用形態は、正社員からパート・アルバイトまでさまざまあるので、会員登録をしていつでも仕事をチェックできる状態にしておきましょう。

SEWAKL(セワクル)

SEWAKL(セワクル)(https://sewakl.jp/recruit/)は、大阪市や京都市、東京23区などの主要都市部で活躍できるペットシッターを募集するサービスです。

利用箇所に制限はあるものの、利用する際は説明・面接を受けた後に契約するだけ。契約後は、サービス提供のレクチャーを受けられるので、初めてでも安心して利用できますよ。

まとめ:ペットシッターは未経験でも挑戦可能!


今回の記事では、ペットシッターの業務内容や必要な資格についてご紹介しました。ペットシッターは飼い主が留守にする際に、ペットのお世話を代行する仕事です。

ペットシッターに必要な資格はなく、誰でも業務に携われます。ただ民間資格はいくつか存在しているので、持っているだけで飼い主からの信頼性が上がりやすくなりますよ。

これからペットシッターにチャレンジしようと考えている方は、生活サイクルに合わせながら取得できる資格がないかをチェックしてみることから始めてみてくださいね。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加