クラウドソーシング

クラウドソーシングが抱える問題点とは?稼げない理由と解決法を説明

副業やフリーランスで稼ぎたいと思っている人がよく利用するクラウドソーシング。

実際に利用しているけれど思うように稼ぐことができていなかったり、クラウドソーシングを始めたいけど本当に稼げるの?と不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

クラウドソーシングはちょっとしたコツを掴み、真面目に継続することで必ず稼げるようになる仕事です。

当記事では、初心者が安心して利用するために、クラウドソーシングが抱える問題点をはじめ、それでも利用者が多い理由や「稼げない」を「稼げる!」にするための解決方法を紹介していきます。

クラウドソーシングの問題点やデメリット3つ


副業にするにはとても使い勝手がいいクラウドソーシングですが、問題点やデメリットもいくつか存在します。

ここでは、主にデメリットだとされている

・ 時間に対する報酬の低さ
・ クライアントとのトラブル
・ 手数料が高額

の3つを詳しく紹介していきます。

時間に対する報酬(時給)が低い

クラウドソーシングは、時間単価(時給)が低いものもあります。
受注して作業をしたら思ったよりも時間がかかってしまい、時給換算すると200円にも満たないことも…。

まずはクラウドソーシングについての口コミを見てみてください。

クラウドソーシング、本当に破格。
時給150円とか普通ですもん…
主婦の片手間だとしてもひどすぎる!というのが私見です。

1案件3000円の仕事に8時間かけたので時給換算してしまうと…
なんと400円以下ですね!
時給換算なんてしないが吉だと思います。

始めて20日目、時給100円台のクラウドワーカーです。
初心者なので仕方がないと思いつつ、時給5000円とかの先輩方に嫉妬~。
もっと経験を積んで時給あげていけるようにします。

時給換算してしまうと、目も当てられないような金額ですね。
ただし、ここで勘違いしないでほしいのが「時給が数百円というのは初心者のうちだけ」ということです。

クラウドソーシングの口コミでもありましたが、慣れれば時給5000円という高時給で働くことも十分に可能になります。

クライアントとのトラブルが起こる

クラウドソーシングの問題点には、クライアントとのトラブルがあります。

特に問題視されているのは以下の3つです。

・ 報酬不払い
・ 不当な要求
・ 音信不通

ここではクライアントとの主なトラブルの内容と解決方法を紹介していきます。

報酬不払い

納品をしたのに報酬が支払われないというトラブルが「報酬不払い」です。

解決策で1番良いのは、クラウドソーシングのサイト(ランサーズやクラウドワークス)を利用して先に代金を支払ってもらうことです。
仮払い(エスクロー)システムを利用することで報酬不払いの心配なく、安心することができます。

仮払いシステムがない場合は、クライアントの評判や評価を確認したり、クライアントの会社名で検索して安全かどうかを判断することをおすすめします。

不当な要求

最初の契約になかったこと・明らかに過剰な修正、いいがかりや落ち度がないのに単価を下げられたりという不当な要求もクライアントとのトラブルの1つです。

不当な要求を避けるためには、最初に契約内容を確認しておくのが1番の対策になります。
クライアントの要求を次々に飲んでしまうと、いつの間にか割に合わない仕事になっていた…なんてことも!
割に合わないと感じたらプラス料金にすることを提案したり、はっきりとできないと断ることも大切です。

音信不通

クライアントといきなり連絡が取れなくなってしまうというトラブルもクラウドソーシングには多くあります。
納品をした途端に連絡が取れなくなってしまうだけでなく、契約をしただけでその後の連絡がないということもあり、困ってしまうことも…。

音信不通は報酬不払いの元にもなってしまうので、注意した方がいいですね。
仮払い(エスクロー)システムを利用していれば大抵は防げるので、仮払い前に作業を始めることは避けた方がいいでしょう。

手数料の高さ

クラウドソーシングは、サービス利用料として手数料がかかるというデメリットがあります。

手数料は利用するクラウドソーシングのサイトによって異なりますが、平均で全体の10~20%です。1000円なら手取りは800円、10000円なら手取り8000円と、かなりの痛手になりますよね。

発注者側も受注者側もかかるので「お互いに損をしてしまうのでは?」と感じてしまう人もいます。

ただし、手数料以上にメリットもあり

・ 個人情報を出さずにクライアントと取引ができる
・ 払い(エスクロー)システムなどの安心材料が増える

などトラブルを防ぐこともできるのです。
手数料を安心料として割り切ることができれば、クラウドソーシングはとても使いやすいサービスだといえます。

問題点やデメリットなど課題もあるのに利用者が多いのはなぜ?


クラウドソーシングは便利というだけでなく、課題もいくつか抱えるサービスです。
ですが、課題やデメリット以上にメリットがあるため、利用者がとても多いといえます。

毎月数万円~数十万円と大きく稼いでいる人はクラウドソーシングのメリットをよく理解しながら活用しているのです。

ここでは、クラウドソーシングの利用者が多い理由である

・完全在宅で仕事ができる
・得意なことを生かして副業ができる
・稼いでいる人の実体験を身近に感じることができる

について詳しく紹介していきます。

完全在宅でできるから好きなときに作業が可能!

クラウドソーシングは完全在宅で行うことができます。
打ち合わせが必要な場合はSkypeやlineなどの通話アプリなどで行うことが多く、直接会って打ち合わせというのはほぼありません。

通勤時間がないので空いた時間にすぐにお金を稼げるのも利用者が多い理由の1つですね。
好きなときに好きなだけ作業ができるので、本業は別にあり、空いた時間に副業としてクラウドソーシングに取り組みたいという人にはもってこいの仕事だといえます。

得意なことを活かして副業ができる

クラウドソーシングには、たくさんの仕事があります。
初心者でも取り組めるものから、専門的な知識が必要になることまでさまざまです。

本業や得意なこと・趣味などを生かした仕事を探せば比較的楽に、効率よくお金を稼ぐことができるのでおすすめです。すでに持っている知識を生かせる仕事をすることで、スキマ時間などの余った時間を使い副業を行うことができます。

稼いでいる人の実体験を知って「自分もできる!」と思える

クラウドソーシングの利用者が多い理由の1つには、稼いでいる人の実体験をSNSなどで身近に感じることができるからというものがあります。

会社員時代にクラウドソーシングを使っての副業で月20万ほど稼いでいました。
毎日の作業時間は仕事が終わって寝る前の1時間半です。

ランサーズに登録して2ヶ月目で月20万稼げた。
クラウドソーシングは稼げないとか言ってたヤツ出てこいや!

本業だけじゃギリギリ生活なのでクラウドソーシングで副業~!
1日30分~1時間で月5万円くらい。お小遣いくらいにはなるかな。

上記でご紹介したものはTwitterやブログでの収入報告です。
自分も稼げそうだと思えるようなものばかりですよね。

「すぐにお金を稼ぐことができる」という可能性を感じることができるので、クラウドシーシングを利用する人は年々多くなってきているといえます。

クラウドソーシングで 稼ぐにはデメリットを克服するしかない


クラウドソーシングのデメリットを克服して稼げるようになる方法はとても簡単です。

クラウドソーシングで稼ぐための具体的な方法は以下の3つです。

・ 高額報酬の案件にも積極的に応募する
・クライアントの連絡手段、時間帯を確認する
・手数料を引かれても割に合う仕事かを考える

クラウドソーシング初心者でもこちらで紹介する方法を真面目に継続をすれば、2か月目には数万円を稼ぐことができます。いきなり何十万円も稼ぐことはスキルがないと難しいかもしれませんが、5万円など副業でお小遣いを稼ぐくらいなら十分に可能です。

「自分にできない」は捨てる!高報酬の案件にも積極的に応募

クラウドソーシングには、高額報酬の案件も数多くあります。
ただし、報酬が高額なら専門の知識を持った人やプロのフリーランスも応募しているので、「自分には無理なのでは?」としり込みしてしまうことも…。

クラウドソーシングの場合、どんな人にも平等にチャンスがあります。
高額報酬の案件にも積極的に応募してみると、意外と受注することができたりしますよ!

ただし、自分のスキルが明らかに足りない場合は要注意。評価が下がってしまい今後の仕事が受けにくくなることがあります。

実績を増やすために単価が低い仕事も受けていく

クラウドソーシングでは「実績=信頼」です。

クラウドソーシングをはじめたばかりだと、実績がなく思ったように仕事を受注できないことがあります。

特に、高額な案件や継続案件だと実績が重要視されている傾向にあり、初心者だと返事すらくれないという場合も…。はじめは単価が低い案件をこなしていきながら、高額・継続案件への応募をすることがおすすめです。

また、取引が終わるとクライアントが評価をしてくれる場合があります。
評価が低いと、信頼も低くなり仕事を受注することが難しくなるので、一度引き受けた依頼はしっかりとこなすようにしましょう。

クライアントとの連絡手段、時間帯を確認しておく

クライアントとの連絡手段や時間帯を確認しておくというのもクラウドソーシングで稼ぐためには大切だといえます。

クライアントの返信や対応が遅いのは、辞退する十分な理由です。
お互いに連絡手段と連絡がつく時間帯を知っておくことで余計なトラブルが起こりにくくなります。

連絡手段で安全なのはクラウドソーシング内のメッセージ機能です。
サイト内で起こったトラブルなら、クラウドソーシング運営者が介入してサポートすることもできます。ただし、クライアントによってはクラウドソーシング内のメッセージではなく、他のメッセージ手段を指定する場合もあります。

・チャットワーク
・Skype
・ライン
・Gメール

主に上記の4つが指定されることが多いので、副業を始める前に一通り使用できるようにするのがおすすめです。

手数料を引かれても割にあう仕事かを考える

クラウドソーシングでは、全体の10~20%の手数利用を引かれます。手数料(全体の10~20%と振込手数料など)を引かれても、割に合う仕事がどうかを見極めることがとても大切です。

案件によっては手数料をクライアントが負担してくれるものもあり、その場合は全額手元に残ります。手数料負担については、依頼内容やクライアントに直接問い合わせてみてくださいね。

大手クラウドソーシングサイトの特徴とあわせて紹介


クラウドソーシングのサイトはたくさんありますが、初めてなら大手クラウドソーシングを利用することをおすすめします。
体制も整っていて安全性も高いので、安心して利用することができますよ!

クラウドソーシング最大手はもちろん「ランサーズ」

ランサーズは25万3634人のユーザー数・6万1573のクライアントがいます。
依頼総額も212億9649万3405円と、クラウドソーシングのサイトで最大手です。

登録者数、案件数共に他サイトよりもはるかに多く、ランサーズで仕事が見つからないということはありません。初めて副業をするのなら、ランサーズにだけ登録をしても十分だといえます。

ランサーズでは「認定ランサー制度」というものがあり、誠実に仕事をこなしている人をしっかりと評価してくれるのも、利用者が多い理由の1つです。認定ランサーになると、依頼が来やすくなったり、高額依頼の案件もとりやすくなります。

ランサーズへの登録はこちら

初心者にもおすすめできる「クラウドワークス」

クラウドワークスは、ランサーズに次ぐ大手クラウドソーシングサイトです。
初心者でも気軽に行えるようなライティングから、WEB開発・デザインなどの専門性の高い依頼も多くあります。

ランサーズに比べると、初心者でも受注しやすい依頼が多くあり、副業をするのが初めてだという人にもおすすめです。

物足りないという感じることは、ランサーズに比べて高額依頼が少ないというところだといえます。逆に、実績を積みたい、副業として月5~10万円前後を稼ぎたいという人には利用しやすいサイトだといえるでしょう。

クラウドワークスへの登録はこちら

手数料がどこよりも安い「ビズシーク」

ビズシークはまだ会員数が少なく、案件数もランサーズやクラウドワークスと比べてしまうと少ないといえます。

ただし、手数料はどこよりも安く5~10%です。
手数料を安くして、手取りを増やしたいと思っている人には魅力的なサイトですね。

物足りないと感じる部分は、やはり依頼の少なさ。たくさん仕事がしたいと思っても、依頼が少なければできません。気に入った依頼にはいち早く応募しなければすぐに埋まってしまうので注意が必要です。

今はまだ物足りなさが否めませんが、ビズシークはこれからのクラウドソーシングサイトなので、早めに登録をして実績を作っておくというのもひとつの手だといえます。

ビズシークへの登録はこちら

クラウドソーシングは初めての副業に最適!


当記事では、副業に最適なクラウドソーシングの問題点や稼げないといわれる理由、解決方法など知りたいことを余さず紹介していきました。

クラウドソーシングは、完全在宅で空いた時間に仕事することができる副業にピッタリな仕事です。

報酬が低い・割に合わないなどと言われることもありますが、報酬が低いのは実績がない初心者のうちだけです。実績を積んでいくことで、副業でも月収5~20万円以上稼ぐことができます。

クラウドソーシングサイトは大手のランサーズ・クラウドワークスだけでなく、ビズシークなどさまざまなところがあるので、自分に合ったサイトを見つけることが大切です。

初心者でもすぐに始められるクラウドソーシングで副業でも月5万円以上の収入を目指してみてはどうでしょうか。

【登録しないと損!】[email protected]登録

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加