システム開発

プログラミングスクールに通うか迷っている方に!プログラミングスクールの実態とは!?

ここ数年、プログラミングスクールが注目を浴びています。プログラミングを学んでフリーランスになりたい、リモートや在宅で自由に働きたいという人が増えています。確かにTwitterを見ていると、フリーランスのプログラミングで月7桁稼いでいることを公表している人もいます。そんなツイートをみたら、未経験者でもプログラミングに興味が沸きますよね。

  • 未経験者でもプログラミングスクールに通ったら、フリーランスで生計を立てることができるのか?
  • 高額な学費を払ってプログラミングスクールに行くのは有益なのか?

そういった疑問に、プログラミングを学びたいと思い、プログラミングスクールを徹底的に調査した筆者がお答えします。

プログラミングスクールの広告は煽りすぎ!真に受けてはいけない!!

プログラミングスキルに憧れ、プログラミングスクールを徹底的に調査した筆者の出した結果はコレです。

「プログラミングスクールの広告は煽りすぎ。真に受けてはいけない。」

  • 3ヶ月スクールに通えば、未経験からでもフリーランスになれる。
  • フリーランスになれば、一生食いっぱぐれのない生活ができる。
  • フリーランスになれば、月80万円簡単に稼げる。

「〇〇すれば××」という文句は、絶対的ではありません。100%そうだと信じてはいけません。自分もプログラミングスクールに通ったら、月80万簡単に稼げる、一生食いはぐれのないフリーランスになれると信じこむのは、非常に危険です。もちろんそうなれる人もいます。でも100%ではないのです。

たしかにリモートワークや在宅で自由に働けるのは非常に魅力的です。疲労している会社員の方でしたら、特にうらやましく思えるでしょう。

なぜフリーの未経験エンジニアが簡単に稼げないのか、冷静に分析したら、ご理解いただけるでしょう。フリーランスに業務委託する企業には大きなリスクが存在するのです。もしあなたが、プロジェクトを管轄していたとして、重要なプロジェクトの一部を、よく知らないフリーランスに依頼しますか?答えは明確ですよね。

  • 会社外部のフリーランスに情報を渡すことで、重要な情報が外部に漏洩するリスク。
  • フリーランスのスキルが読めず、また途中の成果物が把握できず、完成品度が低いリスク。
  • フリーランスの進捗状況が把握できず。納期遅れ発生や、全体の関連プロジェクトが遅延するリスク。

上記の現状から考慮して、フリーランスが安定して仕事をもらえる可能性は、非常に低いでしょう。未経験者がプログラミングスクールに通っただけでは、フリーランスで生計を立てることは非常に厳しいです。

プログラミングスクールの広告は煽りすぎであること、よってプログラミングスクールに過度の期待をしないこと、この2点を頭にいれておいてください。

現役エンジニアがスクールを勧めないワケは?

現役エンジニアの方にお話しを聞くと、皆が口をそろえてこう言います。
「プログラミングスクールの授業料は高額すぎる」

もちろん、後述していますが、人に聴ける環境がある云々、、、メリットの方が大きいと感じるのであれば、お金を何に使うかは人それぞれですから絶対に行くな、とは言えません

メジャーなプログラミングスクールの学費を調べてみました。

  • 侍エンジニア塾→44万円(3ヶ月受講)、70万円(6ヶ月受講)
  • WEBCAMP→62.8万円(3ヶ月受講)
  • テックエキスパート →3ヶ月79.8万円(3ヶ月受講)

現役エンジニアの人によると、プログラミングスクールで学べる内容は、技術系の専門書1冊より薄いです。もし独学だとしたら、3000円の教材とPCがあれば学べる内容を何十万も支払うのは非常にもったいない気がします。

また現役エンジニアの人の話を聞いていて、非常に納得したことがありました。

「技術系専門書1冊学んだだけでは、実地では役に立たない。実地で分からないことが出てきた場合、自分で調べて解決する力が必要である。その力があれば、最初からプログラミングスクールに通うことなく独学できるはずだ。」

現在企業で働く現役エンジニアの9割は、IT未経験で就職しています。それでも、現役でバリバリ働ける理由は、先輩社員からスキルを学び実践経験を積んだからです。必要な知識やスキルは、経験を積みながら自分で学ぶものです。

プログラミングスクールに通っただけでは、ほぼ全く役に立たないスキルと言えるでしょう。高いお金を払ってまで、基礎を学ぶ事に疑問を感じています。

プログラミングスクールを利用するメリットも!?


これまでプログラミングスクールのネガティブ要素ばかり見てきましたが、もちろんプログラミングスクールにもメリットはあります。

プログラミングスキルを短期間で教えてもらえる。

プログラミング言語なんてさっぱりわからないレベルから、プログラミングの本を1冊購入して、独学を進めるのはハードルが高いです。そんな状態で意味不明なエラーが連続的に発生したら、それを退所しながら独学をつづけていくのは、非常に消耗してしまいますよね。

もちろん、その問題解決力が、後々のプログラミングスキルとして生きてくるのは理解できますが、やはりハードルが高いです。ハードルの高さから消耗し、挫折してしまう恐れもあります。挫折してしまえばゼロになってしまい、非常にもったいないです。プログラミングスクールで良い講師と良い仲間に巡り合えれば、学ぶモチベーションもきっと上がることでしょう。

独立後のノウハウやリアルな実態が聞ける。

フリーランスエンジニアを目指してプログラミングを学ぶなら、独立後のノウハウを実際の収入等を聞きたくありませんか?プログラミングスクールであれば、ネットでは知ることができないような、独立後のリアルな情報を聞くこともできます。やはりオフラインの方が、人とのつながりが強いです。

というのも、プログラミングスクールにはフリーランスエンジニアとして働きながら、スクール講師をしている方が多く存在するからです。実際にバリバリ働いているフリーランスエンジニアの講師が多くいるので、参考になることをいろいろ聞けます。

独立後の仕事獲得ノウハウや、案件相場も聞くことができるでしょう。プログラミングスクールを受けたメリットはありそうです。

プログラミングスクールの実態を調査して、筆者の出した結論。

これまでの考察をまとめると、プログラミングスクールにはメリット・デメリット共に半々です。

プログラミングスクールの2つのデメリット

  1. 費用がかかること。
  2. 過度な期待をしすぎてしまうこと。

プログラミングスクールの2つのメリット

  1. プロのサポートを受けながら学べるので挫折しにくい。
  2. 独立後のノウハウやリアルな実態が聞ける。

ここまでメリット、デメリットご紹介してきました。プログラミングスキルを身に着けたいと考え、いろいろ自分で調べてみた結果、プログラミングスクールに通うことを筆者は見送り、まずは独学してみることにしました。まずプログラミングの本を購入し、テキストの1ページ目から丁寧に読み進めていきます。

そのうえで解決できない意味不明な問題が出てきたときも、できる限り自力で解決します。現代はネットで調べれば、解決できない問題はないといっても過言ではないですから。いい時代になったものです。

たとえ高額であっても「すぐに人にきける環境がある」「仲間と学ぶことでモチベーションになる」を得ることに価値を感じるのであれば、プログラミングスクールに通ってスキルを身に着けることもアリだと思います。重要なのはプロセスではなく、「プログラミングスキル」という結果ですから。

これからの社会、プログラミングスキルを身に着けることは、非常に役に立つのは確実です。プログラミングを習得したいと思ったあなたは今がチャンス。自分で習得方法を熟考し、あなたにとってベストな方法で、絶対にプログラミングスキルを自分のものにしてくださいね。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加