節約

同棲カップルは節約がマスト!2人の未来をより良くするために貯金しよう

同棲してみると、「意外とお金がかかる!」と感じた人は多いでしょう。
同棲するメリットもあれば、デメリットがあるとはわかってはいたものの、出ていくお金を目の当たりにすると、ショックは隠しきれませんよね。
やはり、同棲カップルなら2人で節約することをおすすめします!

今回は、同棲するメリット・デメリットを理解した上で、同棲生活で取り組みたい節約術を紹介します!
大好きな彼と同棲中で、「節約したい!」と考える女性はチェックしてみてください。

同棲のメリット・デメリット


まずは、同棲するメリット・デメリットを理解しておきましょう。
節約生活にも活かせるヒントが隠されているかもしれませんよ。

メリット

同棲するメリットは、

  • 生活費の負担を分け合える
  • 家事分担できる
  • 一緒にいる時間が増える
  • 結婚生活がイメージしやすい

といった点です。

やはり、生活費や家事が分担できて1人暮らしより負担が少なくなるところは、同棲の最大のメリットといえますね。
また、一緒に過ごせる時間が増えるというところも、カップルにとっては嬉しいメリットでしょう。

同棲するカップルは結婚を意識している場合が多いので、同棲は「この人と結婚するとこんな感じなんだ」「結婚しても大丈夫そう」と確認できる絶好の機会だと考えられます。

デメリット

同棲するメリットがあれば、当然デメリットもあります。
同棲するデメリットは、

  • お金のことでもめる可能性がある
  • 1人の時間が減る
  • 結婚するきっかけがつかめない
  • マンネリ化しやすい

といった点です。
同棲すると、金銭的な負担が2人で分け合えるからこそ、お金のことでもめやすくなるものです。
金銭感覚がずれていればずれているほど、もめる可能性は高くなります。

また、2人の時間が増える半面、1人の時間が減って窮屈な思いをすることもあります。

同棲の意外なデメリットといえば、「結婚するきっかけがつかめない」というもの。
同棲してしまうと、そこで事実上の結婚生活をスタートしたことになり、ずるずると同棲生活だけが続いていく…というカップルは少なくありません。
同棲には、「結婚するタイミングを逃してしまい、結果マンネリ化する」という可能性もあるということは、覚えておいた方がいいでしょう。

同棲生活で役立つ節約術


同棲生活は、「意外とお金がかかる!」という場合が多いです。
そのため、同棲するなら節約することをおすすめします。
これから同棲中にできる節約術を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

部屋の広さを見直す

彼と一緒に住んでいる部屋の広さを見直すと、節約できる可能性があります。
今、2人一緒に暮らしている部屋は広すぎていませんか?
無駄な部屋があったり、必要以上に広かったりする部屋に住んでいるなら、その分家賃が高くなっているということ。
確認すれば、生活費の負担も大きくなっていることがわかるはずです。

家賃を抑えることは、最大の節約ポイント。
「今住んでいる部屋は2人では持て余しているな…」と感じるカップルは、可能なら引っ越しすることを検討してみましょう。

家計簿をつけてお金の流れを把握する

節約するためには、「お金がかかる項目は何か」「何にいくらかかっているか」といった点を把握しておくことが必要です。
そのため、節約したいカップルは家計簿をつけることをおすすめします。

お金の流れがわかると、「ここ無駄遣いしてる」「ここはもう少し出費を抑えられる」といったことに気づくことができます。
家計の抑えるポイントがわかると、スムーズに節約を進めることができますよ。

買い物は予算を設定し、余計なものは買わないようにする

節約する同棲カップルは、買い物するときに予算を設定しておくことが大切です。
買い物する金額が決まっていないと、新商品や安売り商品の誘惑に負けて、買う予定のないものまで買ってしまう場合もあります。
買い物金額が決まっていれば、意識しながら買い物ができるので、無駄遣いする心配がありません。
「3,000円以内に収める」「上限5,000円!」というように、買い物予算を2人で話し合って決めて買い物に出かけましょう。

お弁当・マイボトル生活にする

お弁当・マイボトル生活にすることも、同棲中のカップルに効果的な節約術です。
いつもお昼はお弁当やお店でランチという人なら、お弁当を持っていくようにすれば1日500~1,000円は確実に節約できるはずです。
また、飲み物はペットボトルを買っていた人なら、マイボトルに変更すれば1日100~200円は節約できる計算になります。
さらに2人なら、安くても1日1,200円は出費を抑えられる計算になるので、食費節約に効果抜群ですよ!

「お弁当を作るのは難しい…」というカップルは、マイボトルだけでもはじめてみることをおすすめします。

「こまめに」「〇〇っぱなしにしない」を徹底する

生活シーンでは、「こまめに」「〇〇っぱなしにしない」を2人で意識してみてください。

節約の基本は「小さなことからコツコツと」!
目に見えた成果が表れなくても、「電気はこまめに消す」「水は出しっぱなしにしない」「冷蔵庫は開けっぱなしにしない」を、徹底するとしないでは、家計に大きな差が出ます。
結婚を見据えている同棲カップルだからこそ、こうした小さなことでも意識して、取り組むことが大切です。

お金をかけなくてもできる楽しみを見つける

お金をかけなくてもできる楽しみを2人で見つけることも、同棲カップルにおすすめの節約術です。
お金をかけなくてもできることは、意外と多いです。

  • 公園デート
  • おうちで映画鑑賞
  • 凝った料理を2人で作る
  • あえて特別なことをせずにまったりする
  • 無料施設を利用

上記のように工夫すれば、お金をかけずに2人で楽しめますよね。
2人で話し合って、お金をかけないで楽しめる方法を探してみてください。

同棲カップルが節約するなら、貯金する目標を決めておくことが重要!


「同棲はお金がかかるから」という理由では、節約は長続きしない可能性大です。
節約するなら、貯金をしないともったいない!
ましてや同棲の先に結婚を見据えている同棲カップルなら、貯金することは大切ですよね。
そのため、節約する前に「なぜ節約するのか?」「貯金する目標は?」を2人でよく話し合っておきましょう。

  • 旅行資金
  • 結婚資金
  • 出産資金

というように、目標が決まっていると「〇〇のために頑張ろう」と考えることができ、節約に対する意識も自然と高まります。
また、お互いの絆も強まるため、貯金も幸せも溜まって一石二鳥!
節約術を考える際には、貯金する目標も一緒に考えてみてください。

まとめ:同棲カップルは節約してお金を貯めよう


同棲するメリットは、なんといってもお互いの生活費の負担を減らせるところですよね。
しかし、その分出費が増えたり、金銭的な面でもめたりするといったデメリットもあります。

金銭的な悩みを解消したいなら、同棲生活では節約を心がけることが大切です!
今回紹介した節約術を、できるところから2人ではじめてみることをおすすめします。
また、節約するならその分お金を貯めていくようにすると、将来的にも役立つはずです。
せっかく大好きな相手と暮らせるようになったんですから、笑顔で一緒に暮らせるように生活の中でさまざまな工夫をしてみてください。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加