節約

夫婦で楽しむ節約術!食費や生活費をお互いに協力して節約する方法を紹介

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

結婚して家庭をもっているなら、節約は夫婦一緒に取り組む必要があります。
とはいえ、お金の問題は夫婦でも「なかなか話しにくい…」という人は多いので、「節約が上手くいかない」と悩んでいる家庭は珍しくありません。
夫婦で節約を楽しめる方法があったら知りたいですよね。

今回は、夫婦で楽しむ節約術を大公開します!
夫婦で節約するコツから、食費・生活費を節約する方法まで紹介するので、節約したいと考える家庭の女性は、ぜひ読んでみてください!

夫婦で節約するコツ


夫婦で節約するときは、どちらかひとりの努力では長続きしない可能性が高いです。
そこで、夫婦で節約するコツを紹介するので参考にしてみてください。

お互いの金銭感覚を話し合う

夫婦で節約するなら、お互いの金銭感覚について話し合う必要があります。
お金に関する考え方が夫婦で違っていると、節約することはできないといっても過言ではありません。

たとえば、食費を節約するにしても、「外食をしない」が節約になる人もいれば、「外食を週1回にする」が節約だと考える人もいます。
夫婦とはいえ他人ですから金銭感覚が違っていて当然ですが、違うことを理解していなければ節約術を試すたび喧嘩になる…なんて場合も十分考えられます。

お金に関する考え方は、節約をはじめる前はもちろん、定期的に話し合って、夫婦お互いが無理なくできる節約術を探ってみましょう。

何にいくら使っているか2人で把握する

夫婦で節約生活を続けていくためには、「何にいくら使っているか?」をお互いに把握しておくことも必要です。

食費や生活費などの分野別に、それぞれどれくらい使っているかを把握すると、「ここが使いすぎてる!」と気づくことができます。
夫婦一緒にチェックするようにすれば、1人では気づかなったところに気づけたり、指摘したりできるので、節約するのに効果的です。

また、2人で家計を把握することによって、節約に対する意識を同レベルに保てるといったメリットもあります。

予算を設定する

家計を把握した上で、予算を設定することも夫婦で節約するコツです。

「予算を決めておく=目標」ということです。
目標があると、目標を達成するために自分がどう行動すればいいか自然と見えてくるもの。
そのため、節約をスムーズに進めやすいですよ。
予算を決めるときも夫婦で話し合うことでより結束が強まり、節約生活も励まし合えるはずです。

夫婦で楽しむ節約術【食費編】


さっそく、夫婦で楽しむ節約術を紹介していきます。
まずは、食費の節約術です。

自炊する

食費の節約術といえば、自炊が一番効果的です。
家で作って食べるか、外食するかでは、およそ2倍~5倍ほど金額が違ってきます!
自炊する習慣を身につければ、食費にかかる出費を確実に抑えることができます。

マイボトルを習慣にする

自炊するのに加えて、マイボトルを持ち歩く習慣をつけることも節約につながります。

たとえば、毎日100円のペットボトルを買っている人がマイボトルに変えると、月2,000円ほど節約できます。
年間で見ると、24,000ほど出費を抑えられるということです。
意外と大きな額になりますね。

マイボトルなら、お弁当に比べて作る手間がかからないため、簡単にはじめられるはずです。
外出や出勤する際は、マイボトルを持ち歩くように心がけてみてください。

コンビニは利用しない

コンビニを利用しないということも、節約するのに効果的です。

コンビニは、身近にあって気軽に利用できるお店。
しかし、スーパーに比べるとほとんどの商品が割高になってしまうのが難点です。
また、目新しい商品が多いこともあり、「ついつい新商品に惹かれて買ってしまった!」ということも起こりやすいです。
コンビニはできれば利用しないほうが、節約効果を高めることができます。

節約レシピを献立に取り入れる

「我が家の味!」といったメニューもいいですが、節約レシピを献立に取り入れるとさらに食費の節約ができます。
今や、節約レシピが載っているブログや本は多いので、簡単に調べることができますよね。
しかも、節約できるだけでなく、「美味しい」「時短」といったことも叶うレシピがたくさんあるんです。

「これ〇〇円で作れたよ」と食卓の話題にすれば、より楽しめます!
節約レシピも、献立を考える際に参考にしてみてください。

「外食ルール」を決める

夫婦で節約生活を長く続けるためには、外食はルールを作って楽しむのがおすすめです。
「節約=自炊して外食しない」というイメージがありますが、実際やってみるとしんどくなってきたり、飽きてきたりするものです。
だからといって何も考えずに外食をしていると、お金が消費されていくだけで節約になりません。

そこで、「外食ルール」を作っておきましょう。
たとえば、

  • 外食は月〇回まで、または〇〇円まで
  • 〇〇円までのお店を選ぶ
  • 記念日は外食OK

というようなルールを作っておけば、外食による赤字を防ぐことができます。
適度に楽しめるように工夫することが、節約を続けやすくするポイントです。

夫婦で楽しむ節約術【生活費編】


夫婦で楽しむ食費の節約術に続いて、生活費の節約術を紹介します。

カード払い・キャッシュレス決済を活用する

支払いはクレジットカード払いやキャッシュレス決済にすると、節約効果大です。
なぜなら、クレジットカードやキャッシュレス決済には、「ポイント還元」があるからです。

ポイント還元率は、種類によってさまざまですが、1%の還元率でも月50,000円支払えば500円、年間にすると6,000円分のポイントが貯まる計算になります。
今は小さな額でも長い目で見れば、ポイント還元があるとないとでは大きな差がありますよ!
積極的にカード払いやキャッシュレス決済をしてみてください。

格安スマホに変更する

携帯は格安スマホに変更するのがおすすめです。
会社のプランによって変わってきますが、月3,000円や1,500円前後という安さで携帯を使えるようになります。
今の携帯代と比べると、大幅に安くなる人は多いのではないでしょうか?
夫婦揃って格安スマホに変えると、大きな節約になりますよ。

保険の見直しをする

保険の見直しをすることも、節約する方法のひとつです。
加入している保険を見直すと、家計に合わない額の保険料を支払っていることに気づける場合があります。
夫婦で加入する保険は必要最低限にすると、保険料を節約することができますよ。
自分で調べたり、ファイナンシャルプランナーの方に相談したりして、夫婦にぴったりな保険を見つけてみてください。

割引サービスを利用する

休日のおでかけは、割引サービスを利用するとレジャー費を節約できますよ。
外出すると出費がかさむとはいえ、おでかけをしないというのも無理がありますよね。
レストランの割引クーポンや、レジャー施設の割引サービスは意外と多いです。
お出かけ前に調べて積極的に活用し、節約効果を高めましょう!

まとめ:夫婦で協力し合えば節約は楽しい!


夫婦で節約するというからには、当然お互いの協力が必要になります。
そのためには、お互いのお金に関する考えを知り、お金の使い方を話し合うことが大切です。

節約生活を夫婦で続けるためには、

  • 家計を2人で把握する
  • お互いに節約意識をもつ
  • 楽しむ!

といった点を心がけることがマストです!

とくに、どちらかが無理をしていると節約は長続きしないため、お互いに楽しめるように定期的に話し合うのがおすすめです。
今回の記事を参考に、夫婦で楽しい節約生活をはじめてみてください!

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加