節約

スマホ・携帯料金を節約する方法|毎月の負担を減らせる秘訣を詳しく解説します!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

生活に無くてはならない物だけど、毎月の支払いが高い…。
そんな悩みを持ってしまうスマホや携帯の料金。

「基本使用料は固定なんだから、節約なんて無理でしょ。」なんて思っていませんか?
実は、スマホも携帯も節約が出来るのです。
この記事では、スマホや携帯の料金を節約する方法をご紹介します。

毎月支払う金額を抑えられたら、今よりもっと貯金ができたり余裕のある生活が出来たり。
明るい未来のために、あなたのスマホや携帯の料金を見直してみましょう。

現状を把握しよう


毎月、いくらぐらいの金額をスマホや携帯の料金として支払っていますか?
まずは、今の支払い料金をチェックしてみましょう。
実は、意外にも支払金額を把握していないことがあります。

銀行やクレジットカードから引き落としにしていると、支払い忘れがなくとても便利ですよね。
自動で支払いが終わるため、請求額確定のメールをチェックしていない場合が多くあります。

スマホや携帯の料金を節約したい。
そう思うなら、基本使用料以外にもどんな項目の費用がかかっているのか知っておく必要があります。

毎月の支払い金額やあなたが今契約しているプランをぜひこの機会にチェックしてみましょう。
節約できるポイントを見つけるために、ぜひ確認してくださいね。

スマホ・携帯料金を抑えるための方法


今支払っている料金が1000円節約出来れば、1年では12000円も浮きますよね。
分かってはいても、「そのちょっと削るのが無理なんだよ。」と頭を悩ませるもの。

ここからは、スマホ・携帯料金を抑える方法をご紹介します。
一度に減額が難しくても、小さな費用を削ればあっという間に節約が出来るのです。
諦めずに、スマホや携帯の料金節約に取り組んでみましょう。

不要なオプションを解約する

スマホや携帯を新規購入したときには、割引サービスを受けるために様々なオプションを店員の言われるがまま加入する場合があります。
数カ月経過後に解約できると言われても、うっかり忘れたままオプション料金を支払っている場合も。

あなたが今契約しているプランにも不要なオプションが含まれていませんか?
それがたとえ100円だとしても、何年も払い続ければかなりの金額に。

不要なオプションはすぐに解約しましょう。
月額使用料として請求されるオプションは、解約するときに日割り計算をしてもらえません。
月を跨いでしまうと1カ月分の金額が請求されてしまうので、早めに手続きするのをおすすめします。

通話プランを見直す

スマホや携帯料金が高額になってしまう要因の一つが通話料。
あなたの毎月の支払い料金を確認したときに、通話料がかかりすぎていると思いましたか?

多くの携帯会社では、5分以内の電話なら無料でそれ以上の場合は通話料がかかるプランを提供しています。
あなたが仕事で電話を使用したりよく長電話したりするなら、オプションで24時間無料のプランに加入を検討してみましょう。

オプション料金はかかりますが、電話がいつでも無料に。
トータルで見たときには割安になる可能性があります。
あなたの毎月のスマホや携帯料金を抑えるために、通話プランをぜひ見直してみましょう。

データプランを見直す

毎月どのくらいのパケット量を使用しているか把握していますか?

支払う金額は気にするけど、パケット量なんて見ていない…。
制限がかかれば「今これくらい使ったんだな」と実感しますが、速度制限がかからなければ「通信量が余っている」なんてなかなか思わないですよね。

あなたが契約しているデータプラン以上に使わなければ通信制限がかかりません。
速度制限がかからないのなら、毎月多すぎるデータプランを契約している可能性も。

契約するデータプランを見直せば、毎月の支払う金額を抑えることができます。
スマホや携帯の料金をチェックすると、使用した通信量も見るのも可能です。

毎月の使用している通信量を確認して、あなたに合ったデータプランに変更しましょう。
プランを変更するだけで数千円節約できる場合があります。
スマホや携帯料金の節約には、プラン見直しが重要ですね。

パケット代が多い人向けのデータ通信料の節約方法


毎月の通信量が多くて、プラン見直しをしたくても出来ない…。
動画サイトの閲覧や音楽を聴いたりする機会が多いと、どうしても通信量が多くなり減らせませんよね。

「このまま高い料金を支払うしかないのか」とがっかりしないでください。
プランの見直しは通信量が少ない人におすすめですが、もともとたくさん使うあなたでも節約出来る方法があります。

ここからは、データ通信料の節約方法をご紹介します。
通信量が多くて悩んでいるあなたは、ぜひ実践してみてくださいね。

自宅では無線LANを使用する

どこにいてもスマホを使用すれば、データ通信料がかかることを知っておきましょう。
休みの日に家でゴロゴロしているだけなのに、通信料がかかってしまうのはなんだかもったいないですよね。

そこで、おすすめなのが自宅にいるときは無線LANを利用すること。
自宅のインターネットにWi-Fiを通じて接続することで、スマホの通信料を抑えられるのです。

Wi-Fiで繋いでいる間は、あなたがスマホでどんなに動画を見ても音楽を聴いても、通信量がカウントされません。
スマホで簡単に設定するだけで自宅のインターネットに繋ぐことが可能。
通信料を気にせず、自由に使えます。

また、アプリのダウンロードも通信量がかさむ原因に。
ダウンロートやアプリのアップデートするのは、家にいて無線LANに繋いでいるときがおすすめです。

通信料がかかるものはなるべく自宅でするようにしましょう。
それだけでも、毎月の料金が大きく変わります。

無料のWi-Fiを利用する

家でWi-Fiを使用すれば節約出来るけど、外出先では諦めるってこと?
スマホや携帯は外出先でもよく使いますよね。
外出先でも通信量が節約が可能な方法あるので、諦めないでください。

通信料を抑えるために、無料のWi-Fiを利用しましょう。
コンビニやショッピングモールには、Wi-Fiスポットがあります。
しかも、そのWi-Fiスポットは無料。

外出先で動画を見たい時や容量の大きいデータを送りたい時には、ぜひ活用してみましょう。
家でも外出先でも通信量が抑えられると、毎月の料金の節約に繋がりますね。

格安スマホに乗り換えるとさらにお得


自分で出来ることはやってみたけれど、それでもスマホや携帯の料金が高い。
そんなときは、スマホや携帯の契約している会社を変更することを考えてみましょう。

最後に格安スマホに乗り換えることについてご紹介します。
格安スマホに乗り換えるとどんなメリットがあるのか気になるもの。
今まで大手の携帯会社しか利用したことがないと、「格安スマホはデメリットがあるのでは?」と不安になりますよね。

不安を解消して、節約のためにぜひ検討してみてください。
毎月悩んでいた支払い料金が大幅に節約になります。

格安スマホのメリット

格安スマホを利用するメリットは、大手の携帯会社に比べ毎月の料金が大幅にカット出来ることです。
毎月の支払う金額が2000円台になる場合も。

格安スマホは大手携帯会社に比べ、広告費や実店舗にお金をさほどかけていないため安い料金で提供しているのです。
通話時間や通信量がそのままでも料金をかなり下げられると嬉しいですよね。

格安スマホにデメリットはあるの?

値段が安いってことは、品質に問題がありそう。
料金が抑えられると分かっても「安かろう悪かろうなのでは?」と心配になりますよね。

実際に、昼休みの時間や夜といった利用者が多い時間帯は、回線が混みあい速度が遅いと感じることも。
しかし、通常のネットサーフィンや動作が軽いアプリの使用をするだけなら気にならない程度です。

また、実店舗にそこまでお金をかけていないのが格安スマホの会社。
店舗数が少なく、店員に何か相談したいと思っても難しい場合があるのも事実です。
あなたが格安スマホを利用したいと考えたときは、相談に行きやすい場所に店舗がある会社を選ぶと万が一のときには安心。

格安スマホは、電波の状態やインターネットの通信速度といった品質には問題がなく、安心して使えます。
大幅に支払い料金を下げるには、格安スマホの利用が一番ですね。

スマホ・携帯料金を節約する方法のまとめ


毎月のスマホや携帯の料金が高いと感じていても、節約なんて出来ないものだと諦めてしまいがちです。
しかし、無くてはならない物だからこそ、支払う金額を抑えることがとても大切。

  • 今契約しているプランを見直す
  • 無線LANや無料Wi-Fiを利用する
  • 格安スマホに乗り換える

毎月支払う金額を少しでも抑えられたら、長い目で見るとかなりお得になります。
この機会に見直して、スマホや携帯の料金を節約しましょう。
節約をすることで、今より経済的に余裕のある明るい生活があなたを待っていますね。

節約の本を読んで家計を見直そう!女性向け・実践的でわかりやすい節約本7選「お金を貯めたい」「やりくりを上手にしたい」など、お金のことを考えたときに頭に浮かぶワードである「節約」。 今年こそ節約しよう!と思っ...
LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加