デザイナー

主婦がイチから目指すデザイナー副業!在宅ワークで稼げる方法を紹介


子育てや家事が落ち着いてきて何か仕事を始めたいと思っている主婦の方、デザイナーという職業に憧れたことはありませんか?でも、誰もがなれるわけでもなく「絵が上手くて、センスがあって、アイデアが豊かな人がやっていて、ちょっと難しそう」そんなイメージがありますよね。

しかし、近年クラウドソーシングが発展してきたことにより、以前はプロのデザイナーや会社に依頼していた企業も、個人のデザイナーへ発注することが増えてきています。デザイナーの敷居が少しずつ下がってきているのです!

そこで本記事は、初心者がグラフィックデザイナーとして仕事をするためのいろはを伝授!安価に始められるオンライン講座やスクールをピックアップし、仕事の始め方までをご紹介していきます。

デザイナーへの入り口は簡単!

大手クラウドソーシングサイトで、ロゴやイラスト、バナー作成などの仕事を検索すると、2018年12月現在で300件以上の案件が募集されています。過去のデザイン案件すべてを検索するとなんと50,000件以上の案件がありました。こんなにたくさんの案件があれば初心者でも敷居が低く応募しやすいですよね。

なのでデザインの仕事が未経験だし不安という方でも安心!オンライン講座などでグラフィックデザインソフトの使い方やデザインスキル身につけることができるので、実は初心者の方でも始めやすいのです。

数ある案件の中でも初心者が取り掛かりやすいのは、新しくオープンするお店のロゴやLINEスタンプを作って欲しいといった案件です。こういった案件なら空いている時間を使って作品を作ることができるので特に初心者にはおすすめ。

初心者でもデザイナーになれるの?

先述したように、近年クラウトソーシングではデザイン関連の案件が増加傾向にあります。具体的にどんな形で募集されているかというと、「コンペ式」で募集されていることが多いです。

コンペ式とは例えば「飲食店のロゴを作って欲しい」という案件に対して、自分のデザインした作品を応募します。依頼者側では複数の応募の中からひとつの作品を選び採用するという仕組みです。クラウトソーシングなら初心者でも応募しやすく、もしコンペで選ばれたら報酬ももらえますし(ロゴ作成の場合10,000円~が相場)、何よりも実績がついてきます。

実績がついてくるとコンペで選ばれる確率も高くなってきて、指名でお仕事をもらえる可能性もでてくるのです。

はじめのうちは採用されるまでに時間がかかるかもしれません。しかし、一度コンペに応募すると、デザインに意識がぐっと向いていくものです。街を歩いているだけで目にする看板やロゴを見る目が変わってきて自然と目が養われていきますので、それだけでも勉強になり、初心者でもアイデアやデザインが浮かびやすくなりますよ。

でもどうやってはじめたらいいの?と思った方には、この後の章でデザイナーになるための入門講座などを詳しくご紹介します!

副業デザイナーをオススメする理由3つ

副業として新しい仕事を始めるなら、スキルアップして、手に職をつけて長く続けたいですよね。時間も有効に使いたいし、余計なストレスも避けたいもの。デザイナーならそれが叶うのです。

また、すでにデザイナーの仕事をしている方や経験者でも、スキマ時間を使ってクラウドソーシングで副業を始めるのもおすすめです。本職以外の分野のデザインをやることで視点が増え、スキルがさらに磨かれていきますし、それが本職に生かされることもあるのです。

(1)経験を積んでスキルアップ◎、手に職がつけられる自分への投資

クラウドソーシングで気軽に始められるデザイナーの仕事ですが、コツコツ経験を積むことでデザインスキルだけでなく、「グラフィックソフトを習得している」というスキルアップにもつながっていきます。「デザイナーとしての自分」の商品価値も上がっていくのです。

(2)自己啓発に繋がり、ポジティブに過ごせる

自分のデザインした作品が一度採用されたり他者に評価されたりすると、自信がついてくるものです。次はもっといい作品を作りたいとやる気が沸いて、モチベーションが上がって精神的にもポジティブに過ごすことができますよ。

(3)場所や時間の拘束がなく、ストレスフリーに

空いている時間を使って仕事ができるデザイナーは、場所や時間に関係なく取り組むことができるのでより時間を有効活用できます。自分の時間も確保しながら仕事ができますし、余計なコミュニケーションが発生しないので、職場での人間関係に悩まされることもなくストレスフリーで仕事ができるのです。

収入の目安はどれくらい?

次に気になるデザイナーの収入についてです。クラウドソーシングで募集されている案件の報酬額の相場を見てみましょう。

  • バナー作成:5000円~
  • ロゴ作成:10,000円~
  • WEBデザイン:50,000円~
  • チラシデザイン:20,000円~

案件により報酬額が変わりますが、主婦デザイナーとして2~3年の経験を積んだ人で月4~5万円が目安となっています。月額ではそれほど稼げないと感じるかもしれませんが、年間で60万円ほど貯められる計算に!貯蓄するのもよし、ご褒美に自分へのプレゼントを買うのもよし、豪華な家族旅行に行くのもありですよね。

もちろん、最初からこれだけ稼ぐのは難しいですが、コツコツ経験を積むことにより実績が増え確実に収入は増えていきますよ。

デザイン技術を学ぶ方法を厳選紹介!3500円から始められるスクール&オンライン講座

これからデザイナーを目指す初心者の方が必要となるのはデザインスキルの習得です。副業ビギナー編集部が厳選した、デザインスキルを学ぶのにおすすめのスクールやオンライン講座をご紹介していきます。それぞれ特色を見ていきましょう。

(1)ココフラッペ

大手企業のWebデザインなどを手掛けた実績を持つ講師がマンツーマンで指導してくれる個人レッスンです。初回は無料で体験レッスンを受けられ、入会金も無料となっています。レッスン場所はカフェや自宅、Skypeなど自由に選ぶことができます。Skypeでのレッスンなら全国どこでも受けられます。

マンツーマンの個人レッスンなので、個人のスキルに合わせた指導を受けられ、マイペースでスキルアップを目指せます。Adobe IllustratorやPhotoshopの使い方からデザインスキルなど、1時間3,500円と安価で受けられるが魅力的。また、分かりやすく丁寧に教えてくれたという口コミが多数集まっているのもポイントです。

ココフラッペはこちら

(2)JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール

印刷業界団体の一般社団法人日本グラフィックサービス工業会が運営するスクールで、Adobeが認定しているトレーニングセンターです。場所は東京都なので首都圏にお住まいの方におすすめ。

グラフィックデザイナーの基礎スキルとなる「DTP(DeskTop Publishingの略で印刷物データをパソコンで作成すること)」を一から学べます。1日5.5時間のコースで19,000円と安価に受けられます。また、例えばPhotoshopだけを集中して学べるなど、自分のスキルに応じて講座を選ぶことができるのも特徴です。

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクールはこちら

(3)ヒューマンアカデミーたのまな

こちらもAdobeが認定している講座で、通信で受講することができます。Adobeの各ソフトの基礎から実務までのスキルを身につけることができます。通信講座なので、場所や時間に関係なく受けられるのがポイント。受講期間中であれば回数無制限でメールで質問できるなどの嬉しいサポート付きです。

受講料は1ヶ月受け放題のコースで、Adobe Creative Cloudのソフトを1年間使用できるライセンス付きで46,000円で受けられます。(キャンペーン中だと29,800円で受講できることもあるので要チェックです!)通常Adobe Creative Cloudを購入すると29,000円ほどかかりますので、ソフト付きでこの価格ならお得といえます。ソフトを持っていない方におすすめ

ヒューマンアカデミーたのまなはこちら

(4)デジハリオンラインスクール

デジタルハリウッド大学が提供しているオンラインスクールで、6ヶ月約60時間の動画講座で199,800円です。

デジハリオンラインでは、グラフィックデザインに特化した講座を提供しており、ソフトの基本操作から応用だけでなく、色やレイアウトなどのデザイン基礎から手法、バナーの制作実習まで幅広くデザインスキルを学べます。これまで紹介した他の講座と比べると少し出費がかさみますが、これからプロとして活躍を目指していきたい方にぜひおすすめしたい講座です。

デジハリオンラインスクールはこちら

デザイン技術を得たら…コンペに参加してみよう!

デザイン技術を習得できたら、いよいよ副業のスタートです。まずは、無料で登録できるクラウドソーシングサービスに登録してみましょう。中でも案件数の多い、クラウドワークスやランサーズがおすすめです。

はじめからコンペを勝ち抜いて採用されるのは難しいかもしれません。でもコンペ式の案件は初心者でも応募しやすいのが特徴です。「これならデザイン出来そう!」と思ったものにどんどんチャレンジしてください。数をこなしていくと、クライアントがどんな作品を希望しているのかなどを掴めるようになってきます。過去の採用作品を参考にしてクライアントが好みそうなものを探ってみるのも手です。

デザインを見たクライアントから修正依頼がくることもあります。丁寧に対応すれば採用される可能性もあがります。採用されて実績を得たり、どんどん応募して経験を積んだりすることが今後クラウドソーシングで仕事を得ていくカギとなります。

(1)クラウドワークス

登録者数も案件数の多さでも国内最大級クラウドソーシングサービスです。大手企業や公官庁の案件もあります。

また、1つの案件で複数採用のシステムがあるので、クライアントが気に入る作品を提案できたら追加採用される可能性も!仕事の探し方も、コンペ以外に経験不問というジャンルもあり初心者でも利用しやすいのが特徴です。

デザイナー以外の案件も豊富なので、クラウドソーシングが初めての方は、ぜひ一度登録して覗いてみてください。

クラウドワークスはこちら

【図解22枚】クラウドワークスの登録方法3ステップと本人確認の流れを紹介します今回はCrowdworks(以下クラウドワークス)で仕事を受注したい、初心者向けの登録手順について、わかりやすく解説していきます。 ク...

(2)ランサーズ

ランサーズも、クラウドワークスと並ぶ国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

ランサーズには参加報酬という制度があり、コンペ式で採用されない場合でも上位当選者数名に報酬が支払われるシステムがあります。応募数の多いコンペ案件で設定されていることがあり、作品が採用されない場合でも報酬を獲得できるチャンスが広がります。さらに実績もついていくので、参加報酬が設定されてある案件に積極的に応募するのがおすすめです。

登録することで詳細が見られる案件もあります。ランサーズでしか募集されていない案件も多数ありますので、こちらもぜひ登録して覗いてみてくださいね。

ランサーズはこちら

ランサーズの登録方法
【画像32枚】世界一わかりやすくランサーズ登録方法を初心者向けに紹介します。大手クラウドソーシングのランサーズ。フリーランサーや在宅で仕事をしたい人にとっては、大変重宝するサービスです。やってみたい!という気持ち...

主婦がデザイナーになるのは難しくない!副業始めるならデザイナーがオススメ

スクールやオンライン講座、個人レッスンなど様々スタイルで、自分の都合にあった講座を選びデザインスキルを学ぶことができるデザイナーは副業にはもってこいです。

空いた時間を有効活用してデザイナーへの道を目指してみませんか?自分のデザインした作品が世に出て多くの人の目に触れることになったら、想像するだけでワクワクしますよね。

クラウドソーシングではすでに主婦デザイナーとして活躍している方がたくさんいます。デザインスキルを得たあとは実践あるのみです。コンペに応募して経験を積んでいきましょう。例え採用されなくても、提案した作品はポートフォリオとして蓄積されていきますので、どんどん応募して自分がデザインした作品をたくさんの人に見てもらうチャンスを掴んでください!

ABOUT ME
Yuka Ogata
Yuka Ogata
フリーライター。 外資系IT企業でヘルプデスクやITアナリストを長年経験後、趣味を生かした仕事に興味を持ち、旅行情報メディアの編集部に転職し、ライター業を始めました。 趣味の旅行では、安宿を泊まり歩くバックパッカーから高級リゾート旅まで様々な旅のスタイルで国内外を巡る旅をしています。 現在は子育て中心の生活を送りながら、フリーライターに転身。 「全ての人が自分の好きなことでお金を稼げる世の中を作る」というコンセプトに共感し、こちらのメディアに携わらせていただくことになりました。 副業に興味を持つ読者の皆様が、新たな価値観に出会いそれぞれのライフスタイルに合った副業を見つけられるような情報を発信していきたいと思います。
[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加