コラム

主婦がやりがいを感じられる仕事とは?適正別おすすめの仕事を紹介します!

「そろそろ仕事復帰したいけど、どんな仕事がよいだろう」「やりがいのある仕事に就いてバリバリ働きたい!」このように感じている主婦の方は多いのではないでしょうか?

最近では、社会経験があり、ビジネスマナーもしっかりしている主婦の方にぜひ仕事をしてもらいたい!という企業も少なくありません。主婦の方がやりがいを感じられる仕事に就けるチャンスも広がっているといえるでしょう。

そこで当記事では、
・【適正別】主婦がやりがいを感じられる仕事
・やりがいのある仕事に就くために必要なポイント3つ
・仕事を長く続けるために、仕事探し以外に必要なこと

をご紹介します。転職活動にすぐに活かせるポイントも紹介しています。数分で読める内容ですので、ぜひご一読ください。

【適正別】主婦がやりがいを感じられる仕事とは?

【コツコツと作業をするのが好き】事務・データ入力

コツコツと作業をするのが好きな人には、事務やデータ入力の仕事がおすすめです。

やりがいを感じるポイント

「誰かのバックアップをしている!」ことがやりがいを感じるポイントです。間接的に誰かをフォローするのが好きな人や、機転を利かせて必要なことを先回りしてやってあげるのが好き、という人は大きなやりがいを感じやすいでしょう。

また、同時に複数のタスクをバリバリとこなせたときに、大きな達成感を感じる人も少なくありません。

【家事が得意・誰かをサポートするのが好き】家事代行・介護スタッフ

家事が得意でそのノウハウを活かしたい、誰かをサポートするのが好きという方には、家事代行や介護スタッフの仕事が向いているでしょう。

やりがいポイント

自分がしたサービスが直接利用者に届き、感謝の気持ちを受け取ったときは大きなやりがいを感じやすいでしょう。また、研修などで勉強したり、実践を重ねてスキルアップしたときにも、やりがいを感じやすい仕事です。

## 【体を動かして働きたい】製造業・清掃業

「体を動かすのが好き!」「じっとしているのが苦手」という人には製造業や清掃業が向いています。

やりがいポイント

仕事をした成果が見えやすいので、仕事を終えた後は達成感を感じやすいでしょう。また、スキルが上がるほど効率も良くなるので、自分の実力アップを感じやすい点もポイントです。

## 【コミュニケーション能力に自信がある!】コールセンター・営業スタッフ

コミュニケーション能力に自信がある方は、コールセンタースタッフや営業スタッフがおすすめです。

やりがいポイント

お客様と一対一でコミュニケーションを取り、直接的な成果を感じられるところがやりがいポイントです。また、営業スタッフは成果に応じてインセンティブが上乗せされるケースも多いので、報酬面でやりがいを感じることも多いでしょう。

## 【サービスが得意】接客業・販売業

一対一で人にサービスをするのが好き・得意という方は、接客業や販売業が最適です。

やりがいポイント

お客様と直接やりとりをする仕事なので、お客様が満足のいく接客や販売ができたときにやりがいを感じるでしょう。

接客業も販売業も、お客様の様子を見ながら最適なタイミングでサービスを提供することが必要です。ひとりひとりのお客様に合わせる大変さはあるものの、スキルアップに限界がないところにやりがいを感じる人がとても多いです。

やりがいのある仕事に就くために必要なこととは?

どんなときにやりがいを感じるのかを明確にする

仕事に就く前に、自分はどんなときにやりがいを感じるのかを自己分析してみましょう。これにより、自分に最適な仕事に就ける確立がグッと高まります。

人によってやりがいを感じやすいポイントは異なりますが、次のようなことにやりがいを感じる人が多いでしょう。

●誰かの役に立てたと実感できたとき
●仕事が評価されキャリアアップできたとき
●誰かと協力してひとつのプロジェクトを完成させたとき

など

どんなときにやりがいを感じるのか、思いつくポイントを紙に書き出してみると整理がしやすくなります。自分を客観的に見つめて知ることで、自分にぴったりのやりがいのある仕事に就くことができるでしょう。

なかなか仕事が決まらなくても諦めない

仕事を探しているとなかなか希望通りの仕事に就けないこともあります。けれど諦めず、就職活動を続けましょう。

なかなか仕事が決まらないときは、専任のコンサルタントが転職活動をサポートをしてくれる「派遣会社」や「転職エージェント」などに登録するのもおすすめです。

コンサルタントが入ることで雇う側・働く側のマッチングが効率よく進むので、より条件に合う仕事に早く就ける確立が上がります。

働く条件を再確認する

やりがいのある仕事に就くためには、働く条件の再確認も必要です。主婦の場合、家事や育児をこなしながら働くケースも多いでしょう。

●家事と両立したいから週3~4日働きたい
●子供と過ごす時間を確保するために土日は休みたい

など、働くうえで絶対に譲れない条件があれば確認しておきましょう。ここがミスマッチであると、せっかく良い仕事に就けても長続きしません。

働く条件が合い、尚且つ自分の適職に就けることが、仕事を長続きさせるポイントです。

【やりがいのある仕事を長く続けるために】仕事探し以外に必要な2つのこと

小さな目標を設定する

やりがいのある仕事を長く続けるためには、小さな目標を設定するのがおすすめです。「案件を1時間で3件こなせるようになる」「ルーティンワークを朝の30分で終わらせるようにする」など、すぐに取り組めることで構いません。

小さな目標の積み重ねをすることでモチベーションを保ち、仕事を楽しみながら長く続けられるようになります。小さな目標をクリアし続けることで、キャリアアップや資格取得など、大きな目標達成にも繋がることもあるでしょう。

家族の了承を得ておく

仕事を始める前に、どんな仕事をするのか、それによって家族にどんな影響がでるのか、などを家族に前もって話し、了承を得ておくことも必要です。

主婦が仕事を始めると、家族の協力が必要になる場面も必ず出てくるでしょう。「繁忙期は残業することもある。忙しすぎるときは晩御飯はお惣菜になるかもしれないよ。」「忙しくなるから、子供のお風呂は手伝ってほしい」など、仕事を始めるうえで家族に協力や了承を得たいポイントを、あらかじめ話しておくと安心です。

家族の協力を得られれば無理なく働きやすくなるので、結果的に仕事が長続きするでしょう。仕事のことはあらかじめ家族に話し、了承を得てから始めましょう。

やりがいのある仕事は必ず見つかる!諦めずに転職活動をしよう

主婦がやりがいを感じやすくて働きやすい仕事は、業種を問わずたくさんあります。また、最近は主婦向けの求人サイトや派遣会社なども多数存在しているので、仕事探しはしやすい状況であるといえるでしょう。

やりがいのある仕事に就くためには、自分がどんな性格でどんなことにやりがいを感じるのかを自己分析することから始めましょう。その後は行動を続ければ必ず良い仕事に就けます。諦めずに転職活動を頑張りましょう!

【登録しないと損!】[email protected]登録

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加