おすすめ副業

【会社員必見】副業がバレない5つの方法!おすすめ副業も徹底解説

もっとお金を稼ぎたくて副業をしたいけれど、自分の副業がバレたらどうしようと心配になることがありますよね!

男性:「副業をしたいけど、バレてクビになるのが怖い」・「会社にバレず、稼げる副業って何だろう」

このようなお悩みを持つ、会社員の方も多いのではありませんか?

そこで今回は、会社に副業がバレない方法やお金を稼げるおすすめの副業を詳しく紹介します。

具体的には、

・副業が会社にバレない方法
・副業選びで失敗しないポイント
・稼げる副業やバイトを紹介

の順番で、重要なポイントを詳しく解説します。

この記事を読めば、会社に副業がバレない方法や稼げるおすすめの副業も分かるため、まずは読んでください!

Contents

会社に副業がバレない5つの方法


会社に副業がバレない方法は、次の5つです。

副業がバレない方法
・バイトのことを誰にも話さない。SNSでもつぶやかない
・本業や知り合いの人の目につく仕事をしない
・確定申告を必ず行う
・住民税を「普通徴収」に選択するだけ
・ 給与でなく雑所得扱いの報酬になる仕事をする

それぞれについて、以下で詳しく紹介します。

バイトのことを誰にも話さない。SNSでもつぶやかない

人は不思議なもので、新しい仕事を始めたり収入が増えたりすると、SNSで投稿してしまうものです。

「プライベートなアカウントだから大丈夫!」と油断してしまうと、あなたのことを知っている人からバレる恐れがあります。

絶対にバレないようにするためには、気軽に副業やバイトについてSNSで投稿しないようにしてください。

本業や知り合いの人の目につく仕事をしない

副業の選び方がわからず、本業のスキルを活かして仕事をしてしまう人がいます。

しかし本業のスキルを利用し副業を行ってしまうと、次の2つのリスクが生じます。

・取引先や同業者の方の目についた場合、本業の会社に言われる可能性がある
・会社の近くや通勤圏内で働いてしまうと、いきなり同僚や上司に遭遇するパターンもある

絶対にバレたくないのなら、会社の近くや上司や同僚などの行動範囲内で副業やバイトするのは止めてください。

確定申告を必ず行う

副業で次のことに当てはまる場合、確定申告を必ず行わなければなりません。

・副業での所得が20万円以上ある人

もし確定申告を行わなければ、申告漏れとなり脱税という犯罪に当たる行為となります。

脱税が発覚した場合、逮捕されテレビやメディアに報じられてしまいます。

当然会社はクビになり、世間からも批判を浴びることとなってしまうでしょう。

副業で20万円以上の所得があるのであれば、必ず確定申告はしてください。

住民税を「普通徴収」に選択するだけ

副業で稼いだ分の確定申告は、「普通徴収」を選択してください。会社で納付するのではなく、自分で納付する形にすることです。

住民税を自分で納付する形を取れば、会社には本業分の住民税のみ徴収となるのでバレにくくなります。

ただし、勤め先や住んでいる地域の環境によっては絶対とは言えませんので、あくまでも「バレにくくなる」という程度に理解してください。

税金・確定申告・年末調整・住民税など、特に考えないで済む環境の方は特に注意しましょう。

わからなかった、知らなかった、それだけで減給どころか本業の仕事を失う方も少なくないからです。

給与でなく雑所得扱いの報酬になる仕事をする

給与所得の場合、自分で納付しようとしても特別徴収になる可能性があるので、雑所得扱いとなる仕事を探す方が安全だとも言えます。

副業やバイトの申告時に「自分で納付」を選んで普通徴収にしようとしたのに、特別徴収となり本業の会社に副業分の住民税が通知されバレてしまった人も少なくありません。

絶対に本業にバレたくない場合は、給与所得となる仕事を選ばない方が無難です。

【補足】マイナンバーから副業がバレることはない

マイナンバー制度の導入で、情報が一つにまとめられ会社に副業がバレるのではないかと心配している人もいると思います。

そんな方に朗報です。

マイナンバーでは、会社に副業がバレることはありません。

その理由は、次の2つです。

・会社が従業員のマイナンバーを利用できるのは、社会保障と税金の書類作成のみ
・利用目的以外で利用することは禁止

会社は、マイナンバーで従業員の所得を知ることができません。

そのためマイナンバーからでは、副業がバレることはないのです。

副業がバレた際の体験談もあるので、知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【実話】副業ナイトワークがバレて解雇を覚悟。しかし、上司がとった驚きの行動とは…ナイトワークの副業は公言しづらいもの。本業の関係者に知られたら、クビになってもおかしくありません。しかし、愛する家族のためならリスク覚悟...
【クビ覚悟】会社の人が副業先の飲食店に。仲間の助けで一難は逃れたが…飲食店での副業で一番怖いのは、働いているときに本業の同僚や上司がお店に来ることですよね。本体験談はまさにお店で鉢合わせてしまった女性が、...
休憩中のおしゃべりで首の皮一枚までに。副業がバレて人生が転落しかけた戒め体験談自分が楽しんでいることは、人に話したくなりますよね。楽しくやっている副業を、つい本業の同僚に話してしまうこともあるでしょう。しかし、どこ...

副業選びで失敗しない3つのポイント


副業選びで失敗しないポイントは、次の3つです。

副業がバレない方法
・好きな分野を選ぶこと
・スキルが身につかないバイトは選ばない
・時給制の副業やバイトは選ばない

好きな分野を選ぶこと

副業選びで最も重要なことは、自分の好きな分野を選ぶことです。

なぜならば、嫌いなことをやっても続かないから。

例えば、「手先が器用だから内職をやってみよう」や「文章を書くのが好きだからライティングやってみよう」などです。

1回やって次の副業を探すより、自分の好きな分野で長く副業を続けるほうが遥かに稼げるようになります。
副業選びの際は、まず自分の好きな分野を選ぶようにしてください。

スキルが身につかないバイトは選ばない

ティッシュ配りやポスティング・チラシ配りなど、やってもスキルがつかないバイトはおすすめしません

どれだけ働いても給料は安く、代わりの人はたくさんいるから肉体的にも精神的にも消耗するだけであるから。

やっても続かず、結局また副業先を探すということにもなりかねません。

長く楽しく副業を行うためにも、スキルがつかないバイトはおすすめしません。

時給制の副業やバイトは選ばない

時給制のコンビニや居酒屋などのバイトは、絶対にやめてください。

なぜならば、会社の上司や知り合いにバレる可能性が非常に高まるから。

また今話題のUberEATSも、絶対にやめておきましょう。

絶対に会社に副業がバレたくないのであれば、時給制のバイトはおすすめしません。

副業が会社にバレないバイトや稼げるおすすめの副業を紹介


本業の会社にバレず、上司や同僚、知り合いにもバレにくいバイトが知りたくなりますよね。

副業でバレないバイトを探されている方の目安となるように、在宅や外、番外編も含めてどのような仕事があるのかご紹介します。

在宅で行うバイト

まずは自宅内で完結する在宅で作業できるバイトを探してみましょう。

在宅で行うバイトには、クラウドーソーシングや内職、アンケートサイトなど、じっくりコツコツと自分の時間や余暇を利用して収入を増やせるものがあります。

スキルを活かしてクラウドソーシング

クラウドソーシングでは、記事やコンテンツの作成、WEB制作やデザインまで幅広い仕事が選べます。

匿名性を維持したまま案件を受注できるものも多く、キャリアやスキルアップにも繋がるので非常におすすめです。

副業のつもりが本業になってしまう方も少なくないので、キャリアチェンジやフリーランスを考えている方であれば、ある程度時間を作ってチャレンジする価値があります。

コツコツ頑張るタイプは内職

地味な作業が苦でなければ、やはり王道の内職は外せません。

材料や素材を受け取り、指示された通りに完成させる仕事です。

市区町村によっては公的機関で内職を探せるので、お住いの地域のホームページなどをチェックしてみましょう。

また物を作るのが得意であれば、ハンドメイドの作品をオークションや個人売買のアプリで販売するのもおすすめです。

チリも積もれば立派な収入のアンケートサイト

アンケートサイトと聞くと地味なイメージがありますが、ひとつひとつの単価は安くても確実に稼げるのが魅力です。

また、懸賞サイトなども同時並行で進めることで、実際に商品が届いて生活の中で使うことができたり、不要なもの売れば収入を得ることもできます。

クラウドソーシング、内職、アンケートサイトをいくつか登録し、同時並行で進めてみるのもおすすめです。

ブランド品を持っているならブランド品レンタル

ブランド品レンタルは、持っている自分のブランド物を貸してお金を稼ぐ副業です。

例えば、着ないブランド品を売ろうかなとお考えの場合、売ってしまえばもうお金が入ってくることはありません。

しかしレンタルであれば、依頼があった際には何度も報酬を発生させることができます。

何回か利用されれば、売った料金よりも報酬を得ることができますよね。

クローゼットの奥に眠っているブランド物やもう着ていないものなど、ブランド品レンタルで賢くお金を稼いで下さい。

ブランド品レンタルで代表的なサービスは、「ラクサス」です。

得意なことを売るスキルシェア

スキルシェアは、自分の得意なことをお金にする副業です。

例えば、デザインが得意であれば「1000円で売れる商品画像を作りますよ」といった感じで、自分のスキルを提供します。

もしやってほしいという人がいれば、1000円を支払いあなたに依頼が来るのです。

後は依頼された仕事を完了させ、報酬を貰うという流れになります。

クオリティーが高いことを認められれば、ランクが上がり依頼が殺到するでしょう。

もし何かこれだけは負けないというものをお持ちであれば、スキルシェアで自分のスキルを売ってみるのもおすすめです。

スキルシェアで代表的なサービスは、「ココナラ」です。ぜひ、利用してみて下さい。

外でやるバイト

在宅よりも外でバイトする方が好きな方であれば治験や会場調査、買い物代行などが視野に入ります。

よほどタイミングが悪くなければ、知り合いに会うことがないので安心です。

ただし、会場調査や買い物代行は怪しい業者が入り組むこともあるので、トラブルに巻き込まれないようにする必要があります。

ガッツリ稼ぎたいなら治験

治験とは厚生労働省に認可を受けるために必要な臨床試験であり、ある程度の収入が見込めるバイトです。

事前に検査や拘束期間、年齢や性別によって受けられるものなど様々ですが、何か作業をしなければならないということはないので楽なバイトだとも言えます。

あまり難しいことは考えずに、バレない副業をしたい方におすすめです。

意外と単価の高い会場調査

会場調査とは決められた会場に出向き、アンケートやインタビューに答えたり、試飲や試食、座談会などに参加する仕事です。

調査によっては5千円以上、高いと1万円を超える場合もあり、時間も1時間半前後、長くても3時間まではならないので、すき間時間や暇な時に行けるのも魅力的ですね。

会場調査も特に難しい何かがある仕事ではないので、自分の好みに合わせてい色々と参加してみたい方におすすめです。

注意点として、会場調査と謳いながら怪しいセミナーに勧誘、しつこくつきまとわれたりする可能性があることです。個人情報の取り扱いについては十分に注意しましょう。

ショッピング好きなら買い物代行

買い物代行とは特定のブランド・アパレルショップの品物を購入して予め決められた住所に送ったり、スーパーなどで食糧や生活必需品などを買って直接渡したりする仕事です。

例えば、ショップのプロパー店の限定品、特定の地域にしかないブランド品。

地域ごとに数量しか入らないものを欲しい方が、買い物代行を利用します。

ブランド品だけでなく、身近な食料品、生活必需品を購入する買い物代行もありますので、ショッピングや普段の買い物が大好きなひとにおすすめです。

買い物代行の注意点は先に自分が支払うパターンですと品物だけ受け取ってお金を払わない悪質な業者がいることです。

インターネットなどで甘い言葉で勧誘されて、クレジットカードを使ったり、や現金を先に払わないように注意しましょう。

番外:バイトではなく自分で資産を作る副業

バレない副業バイトを探すのではなく、自分で資産を作る副業もあります。

アフィリエイトサイトや不動産投資など、代表的な方法を見ておきましょう。

上手く行けば自動で稼げるアフィリエイトサイト

アフィリエイトサイトは、次の2つのやり方があります。

・記事やコンテンツを自分で作成しながらコツコツと作るやり方
・ある程度先に出資してサイトの構築や方向性、記事やコンテンツを外注するやり方

主に紹介報酬であり、商品の購入やサービスの契約によって収入が得られますので、一度作れば自動的に稼げる資産となります。

上手く行けばというのは、誰にでもできますというものではなく、記事やコンテンツを作成し続けるだけではダメだという意味です。

情報商材が山のように販売されていますので、高額な商材を購入したり、怪しいセミナーに自ら参加しないように注意してください。

資産に余裕があるなら不動産投資

不動産投資は物件を購入し、家賃収入や物価の上昇などで資産を増やす方法です。

とはいえ簡単なことではありませんし、一度お金を出してしまって店子が入らないなんてことなれば大変なので注意しましょう。

不動産投資である程度安定してくると、自分の物件の見回りや掃除に行ったり、管理人になったりしてのんびり過ごすこともできます。

ただし、悪質な業者による詐欺に出会う可能性もありますので、甘い言葉に引っかからないようにしてください。

金融知識があるなら株やFXなどの投資

株は会社の業績やチャートを見て売買するものであり、FXはドル・ユーロ・円などの各国の通貨を売買するものです。

金融知識や世界の情勢、金利などさまざまな知識が必要とされます。

もちろん簡単にお金を増やすことはできませんが、FXや株式投資でお金を増やすことができればより多くのお金を稼ぐことができ、理想のライフスタイルを送ることができます。

しかし情報商材や悪徳業者など、FXや株に関する情報を高額で売りつけてくる業者もたくさんいます。

もし挑戦しようと思っているのであれば、証券会社やFX業者が主催している勉強会に行くことがおすすめです。

会社に内緒で副業をおこなう前に、就業規則を確認


副業やバイトでバレないか不安になっている方の中には、本当に副業がダメなのかわかっていないこともあります。

では、副業がダメなのかどうか、何をチェックするべきなのか見てみましょう。

契約や規則で本当に副業を禁止しているのか?

そもそも、自分の本業の会社が副業禁止なのかご存知ですか?

会社によっては就業規則で定められていない場合もあり、何となくの噂や雰囲気で副業がダメになっている可能性もあります。

就業規則や契約で明確に副業が禁止だと定めがなければ、法律的には問題ありません。

ただし、直接的に副業となっていなくても、暗示的に禁止となる文章や文言がないかどうか、就業規則や契約には書いていないけど、人事査定や給与面に響いてしまわないかどうかは必ずチェックするべきです。

副業が発覚したらどのような罰則があるのか

例えば、本業の会社が就業規則や契約で副業を禁止していれば、経営側の判断で何らかの処置が下されるでしょう。

減俸だけでなく、最悪の場合解雇もあり得ます。

ただし勤め先によっては、やむを得ない事情などがあれば相談に乗ってくれる場合もありますから、逆にコソコソ副業するのではなく、きちんと話し合って始めるほうが気持ちが楽かもしれませんね。

注意点としては会社や企業によっては対応が異なることです。

どうして副業をしなければならないのかと問われた時に、正当性のある答えがない場合は心証を悪くすることを忘れてはいけません。

副業OKの企業に転職することも検討してみる

もし、どうしても副業をしなければならないような状況であれば、思い切って副業OKの企業に転職するのもおすすめです。

実際にWワークで働き始めて、全体的な勤務時間、拘束時間は減ったのに収入がアップするケースもあります。

また、副業やWワークで短時間だけど長期間、きちんと契約をして働いてくれる人を希望する職種も少なくないので、転職と副業をセットで考えてもよいでしょう。

まとめ


副業やバイトでバレないために色々と調べていると、確定申告や住民税の普通徴収など聞きなれない言葉がたくさんあって混乱してしまうことがあります。

本業の会社にバレてしまうのは、面倒など思って手続きしなかったり、わからないまま放置した時がほとんどです。

また、副業がダメだと思い込んでいる場合も多く、相談してみたらOKだったということも少なくありません。

絶対にバレたくないなら、雑所得扱いになるもの、住民税の普通徴収や確定申告についても面倒がらずに対処することが大切です。

副業をするつもりが本業を失ってしまったり、余計に損してしまうことがないように注意してみてくださいね。

【登録しないと損!】[email protected]登録

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加