便利ツール

Skypeで何ができる?基本の使い方&おすすめ活用法を紹介!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

リモート可能な副業をしている、またはこれから始める人の中には、Skypeの導入を検討している人も多いのではないでしょうか。コミュニケーションを円滑にできるツールがあると、リモートワークの作業効率は格段に変わってきますよね。

今回はSkypeの基本の情報から使い方、おすすめの活用法まで紹介します。仕事はもちろん、プライベートでもSkypeを使ってみたい人はぜひチェックしてみてください。

Skype(スカイプ)とは?


まずは、Skypeとは何なのかを解説します。

無料で電話やチャットができるwebツール

Skypeとは、基本無料で電話やチャットなどができるwebツールのこと。Skypeのユーザー同士であれば、自由にテレビ電話したり、チャットでコミュニケーションを図ったりすることができます。

Skypeは、以下のように対応機器が多いのが魅力です。

  • デスクトップアプリ:Windows,、Mac OS X、Linux
  • スマートフォンアプリ:Android、iPhone、Windows10モバイル
  • タブレット:iPad、Androidタブレット、Windows、Kindle Fire HD
  • Alexaデバイス
  • Xbox

自分の好きな機器を選ぶことができ、導入のハードルが低いので、ビジネスシーンやプライベートなどで多くの人が幅広く活用しています。

有料のSkype for businessもある

基本のSkypeは無料で個人向けですが、「Skype for business」という有料の企業向けツールもあります。Skype for businessは、無料のSkypeよりも多い250人と同時にテレビ通話できたり、セキュリティ機能が充実していたりと、ビジネス仕様のツールです。

ただし、Skype for businessは、2021年7月31日にサービス終了することが発表されており、新しいツール「Microsoft Teams」への移行が進められています。Microsoft Teamsは、Skype for businessで使えた機能に加え、よりビジネスを円滑に進めるための機能が充実しています。

Skypeでできること


Skypeは、無料でもできることが多く、プライベートや副業などで使うと便利です。ここで、Skypeでできることをチェックしていきましょう。

音声通話

Skypeを使えば、無料で音声通話ができます。Skypeユーザー同士なら世界中の誰とでも繋がり、話すことが可能。最大50名が同時に通話できます。

また、固定電話や携帯電話にも通話を発信することができる、有料オプションやプランも導入可能です。

ビデオ通話

Skypeは、ビデオ通話も無料で使うことが可能です。1対1はもちろん、グループのビデオ通話も対応しているので、プライベートの通話からビジネスのビデオ会議まで、幅広く活用することができます。ビデオ通話も音声通話同様、同時に50名が通話可能です。

インスタントメッセージ(チャット)

インスタントメッセージというチャット機能も、Skypeでできることの1つ。Skypeユーザー同士で、メッセージや絵文字、画像を送り合ってやりとりを楽しむことができます。チャット形式の表示で話の流れが把握しやすく、メールよりもスピーディーなメッセージのやり取りが可能です。

画面共有

画面共有は、Skypeを使った通話中に自分が見ている画像や写真を、相手と共有することができる機能です。操作の説明や写真の内容など、言葉だけでは伝えにくいことってありますよね。画面共有を使えば、資料や写真を用いて相手に話すことができるので、より的確に情報を相手に伝えることができます。

背景のぼかしなどその他の機能

Skypeは、以下のような機能も無料で使うことが可能です。

  • 背景のぼかし
  • 位置情報の共有
  • ファイル送信
  • リアルタイム翻訳
  • 会議の録画
  • リアクションや@メンション など

Skypeは、無料でも仕事やコミュニケーションを円滑にするための機能が充実しています。

Skypeの基本の始め方・使い方


Skypeは無料なので、気になった人は試してみるのがおすすめです。ここで、Skypeの基本の始め方・使い方を紹介するので、参考にしてみてください。

必要なものを用意する

Skypeを始めるなら、まずは必要なものを用意しましょう。Skypeに必要なものは以下の通りです。

  • ネット環境
  • Skypeできるパソコンやスマートフォンなどの機器
  • webカメラ・マイク(機器に内蔵していない場合)

Skypeはオンラインツールなので、ネット環境が整っていないと使用できません。また、音質や画質が低下したり、通信が切断されたりする可能性もあるので、安定したネット環境を整えておく必要があります。

Skype対応の機器は、自分が使いたいものを用意しましょう。最近のパソコンや通話機能があるスマートフォン・タブレットなら、カメラとマイクは内蔵されているので、機器を用意するだけで済みます。カメラやマイクが内蔵されていない機器を使ってSkypeするなら、webカメラやマイクが必要なため、あらかじめ機器の仕様を確認しておいてください。

Skypeのアプリをダウンロードする

Skypeに必要なものを揃えたら、Skypeをダウンロードしましょう。Skypeのサイトから、使う機器に応じたものをダウンロードしてください。

アカウントIDを作成する

Skypeのファイル・アプリを起動し、アカウントIDを作成します。

「アカウント作成」を押し、案内に従って、

  • 名前 
  • Skype名(SkypeID)
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力したら、アカウントの出来上がりです。

Skype名は、後から変更することはできないので、あらかじめ決めておくと登録がスムーズにできますよ。

Skypeにサインインする

アカウント作成が完了すれば、Skypeにサインインします。アカウント作成で登録したメールアドレスまたはSkype名とパスワードを入力して、Skypeにサインインしましょう。

ユーザーを追加する

Skypeにサインインしたら、やり取りしたい知り合いや友達の連絡先を追加しましょう。検索フォームに相手の名前、Skype名、メールアドレスのいずれかを入力すると、ユーザーの候補が表示されます。

候補の中から該当するユーザー名を選択し、「連絡先リストに追加」のボタンを押してください。そして、追加リクエストを相手に送信し、承認されれば連絡先の追加完了です。

連絡するユーザーを選んで電話やチャットする

Skypeの基本の使用法は以下の通りです。

1.連絡先の中から連絡したい相手を選択する
2.「通話」や「ビデオ通話」、「チャット送信」など、使いたい連絡方法を押してやり取り開始

基本的に使いたい機能を選択していくだけで、Skypeで連絡を取り合うことができます。実際に使ってみると、Skypeの操作性の簡単さが実感できるはずです。

Skypeのおすすめ活用法


Skypeは、さまざまなシーンで使うことが可能な便利ツール。最後に、Skypeのおすすめ活用法を紹介するので、仕事からプライベートまで使いこなしてみてください。

テレビ会議

Skypeのテレビ通話を使えば、テレビ会議を開催することが可能です。同じ画面に参加者が表示されるので、離れた場所にいても同じ部屋にいるかのようにディスカッションや意思疎通ができます。また、画面共有や録画機能といった機能も使えば、会議の内容をより濃密にできるでしょう。

業務連絡やコミュニケーション

Skypeのチャット機能は、仕事上で業務連絡やコミュニケーションをとるのに有効です。チャットなら、通話とは違って相手の都合がいい時間にチェックすることができるため、お互いにストレスなくやり取りできます。

また、メールだと会話の流れや過去の内容の確認が難しいですが、チャットだと一連の内容が表示されているためスムーズ。ビジネスシーンに取り入れれば、仕事の効率を上げることが可能です。

さぎょいぷ

さぎょいぷとは、「作業」と「Skype(スカイプ)」の掛け合わせから生まれた言葉で、趣味や勉強などの作業をしながら、Skypeのビデオ通話をすることを指します。さぎょいぷは、趣味や勉強を精力的に行っている人の間では、定番の作業法です。

さぎょいぷをすると、以下のようなメリットが得られます。

  • 作業に行き詰まったときに相談できる
  • 音声だけでなく画面上で内容を把握できるので、細かい情報を伝えやすい
  • 孤独感が減る
  • 会話を交えることで作業効率がアップする

とくに、内職やハンドメイドなど、作業系の副業をしている人は、さぎょいぷを取り入れると楽しく仕事を進められるのでおすすめです。

オンライン飲み会・ランチ会

Skypeのビデオ通話を使えば、オンライン飲み会やランチ会を開催することも可能です。やり方は、まず友達や知り合いと開催する日時を決めておき、各自飲み物や食事を用意しておきます。そして、時間になったら参加メンバーでテレビ通話を開始。

Skypeを使えば、離れた場所でも楽しい時間を共有できます。ビジネス以外でも活用できるのが、Skypeの魅力です。

まとめ:Skypeを使えば仕事もプライベートも充実させられる!


Skypeは、基本無料で使えるwebツール。Skypeユーザー同士なら、通話やビデオ通話、チャットを自由にすることができます。

Skypeの対応機器は幅広いので、ビジネスからプライベートまでさまざまなシーンで活用が可能です。実際に、多くの人がSkypeを使って仕事やプライベートを充実させているでしょう。

Skypeが気になっている人は、まずは登録してみて、使用感を試してみましょう!

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加