投資

【投資すべき】少額投資は意味がない?経済や最新技術など自分の幅を広げてくれる

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「少額投資を始めてみたって、どうせ老後資金2,000万円には届かない」

「投資をしてお金を増やせるのはお金持ちだけ」

「だから、少額投資をしたって意味がない」

と思っていませんか?

確かに、少額投資をしたとしても、そこから得られる金銭的な利益は微々たるものです。

しかし、たとえ小さくとも投資を始めることによって得られるものは金銭的な利益だけではありません。

例えば、2017年に株式新規上場を果たした「マネーフォワード」という家計簿アプリはご存知でしょうか?

もしも株式投資をしていれば、日常でもお得になる経済や最新技術に関する情報が真っ先に入ってくるようになります。

少額投資をすることで得られるメリットを見ていきましょう!

少額投資をするメリットについて徹底解説!


少額投資それ自体からは、金銭的に大きな見返りを得ることはできません。しかし、「だから、少額投資をしても意味がない!」と思ってしまうのは思考停止というものです。

少額投資をすることで得られるメリットを見ていきましょう。

お金に関する意識が変わる

「少額投資をしても、微々たるお金しか入ってこないんだったら、やっぱり意味がない!」と思ってしまいますよね?

実は、少額であっても投資を始めることによって得られる最大のメリットとして、お金に関する意識が変わることが挙げられます。

日々の生活の中に投資が入り込むことによって、お金の使い方やお金の稼ぎ方といった、お金に関することに意識が及ぶようになるため、生活それ自体に大きな影響を及ぼすようになるのです。

特に、投資をするようになると、「価値と価格」について考えることが習慣化されます。

そもそも投資とは、価値あるものやこれから価値が出てくるものにお金を投じて、お金を増やすことに他なりません。少額投資であれ投資を始めることによって、日常生活においても「価値と価格」について考えるようになるのは必然的なことなのです。

さて、日常生活の中で「価値と価格」について考えるようになると、具体的には何が変わるでしょうか?

最も影響が出てくるのは、浪費や無駄遣いが減ることです。

それまでは何も考えずにただ消費していただけだったことが、買い物をする度に「価値と価格」について考えるようになるため、「価値に価格が見合っていないモノやサービス」への浪費がなくなります。

浪費や無駄遣いが減るということは、貯金や投資に回せるお金が増えることを意味します。

つまり、少額投資を始める→お金に対する意識が変わる→給料から投資に回せるお金が増える→投資額が増える→投資からの利益が増えてくる……という循環が生まれてくるのです。

少額投資それ自体からは金銭的な効果があまり見込めないことは確かですが、少額投資を始めることによって、お金に対する意識が変わる効果には想像以上の価値があります。

経済や最新技術に関する情報が真っ先に入ってくる

「最新の経済ニュースや最新技術に関する情報は、日経新聞や経済ニュースが一番早い!」と思っていませんか?

確かに、日経新聞や経済ニュースは、その日や前日にあった経済情報を得るにはとても便利です。

しかし、経済に関する最新の情報やトレンドに、新聞やニュースよりもいち早く反応する場所があります。それはズバリ、実際のマーケットです。

これは特に株式投資をすることで得られるメリットになりますが、投資をすることによって経済や最新技術に関する情報が真っ先に入ってくるという効果があります。

実際に投資をしなくても、株式市場の情報に常にアンテナを張り巡らせておくことは、日経新聞や経済ニュースを読むよりも大きな効果があります。

そして、投資を通して経済の最新トレンドを抑えておくことは、本業の仕事において良い影響を及ぼさないわけがありません。

あなたはどの位知っている?投資をしておけば身に付いた最新情報!


「投資をすれば経済や最新技術に関する情報が入ってくるというけど、具体的にはどういう情報が入ってきていたの?」と疑問に思いますよね?

投資をしていれば真っ先に入ってきていたであろう情報を具体的に見ていきましょう。

格安スマホ(MVNO)は2014年にトレンドになっていた!

月々の携帯料金が安くなる格安スマホ(MVNO)は、携帯キャリアの料金が高いこともあり、今や多くの人が利用するようになっています。

今では、楽天モバイルやUQモバイル、Y!モバイルなどがテレビCMを流すようになったこともありMVNOは一般化しています。

しかし、投資家にとっては、MVNO各社がテレビCMを流す前の2014年時点から既に知られているサービスとなっていました。

2014年には、MVNOは株式市場で大きな話題となり、格安スマホの先駆けとなった【9424】日本通信などが大暴騰していたのです。

つまり、株式投資をしていれば、2014年時点で月々のスマホ料金を1,500円程度まで下げることが可能になっていたということになります。

マネーフォワードにメルカリ、Chatwork…IPO銘柄は最新サービスの宝庫!

スマホから手軽に利用できるフリマアプリ「メルカリ」は、もはや生活の一部になっている人も少なくないですよね?

メルカリは、2018年6月に株式市場に新規上場(IPO)することになって大きな話題となりました。

株式市場では、メルカリのような有望なサービスを手掛けている企業が新たに上場することがありますが、これは「IPO(新規上場)」と呼ばれます。

IPO銘柄の情報にアンテナを張っておくだけで、日経新聞や経済ニュースに先駆けてお得なサービスの情報を手に入れることも可能です。

近年では、2017年9月に家計簿アプリの「マネーフォワード」を手掛けるマネーフォワード、2019年9月にビジネスチャットツール「Chatwork」を手掛けるChatworkなどがIPOしています。

AI・IoT・5G…ビジネスマンにとって投資は欠かせない情報ツール!

近年、株式市場において最も重要なテーマになっているのが、AIやIoT、5Gなどです。

AI関連銘柄としては、トヨタ自動車と自動運転の提携をしている【3906】ALBERTが、2018年には10倍以上の上昇となって大きな話題となりました。

また、日本でも2020年春から始まる次世代通信規格5Gに関連する銘柄は、「5G元年」とも言われる2019年に多くの銘柄が上昇しています。

AIやIoT、5Gなどは、今後のビジネスにおいて欠かせない最新トレンドですが、株式市場はこのような最新トレンドに真っ先に反応します。

投資を通して情報を得る習慣は、今後ビジネスマンにとっても欠かせない行為になると言ってよいでしょう。

まとめ


「少額投資は意味がない!」と思っている人は少なくありませんが、これは「少額投資では金銭的な見返りはほとんど得られない」という点では真理です。

投資では、運用額が大きければ大きいほど利益も増えるため、少額投資で得られる利益はほとんど期待できません。

ただ、小さくとも投資を始めて、投資を習慣化することによって、お金に対する考え方が変わってくるため、お金の使い方へ意識が及ぶようになる効果は絶大なものです。

また、投資を通して、経済や政治、最新技術のトレンドについて知る習慣ができれば、本業にも良い影響を及ぼすことは確実です。

つまり、少額投資を始めることによって、お金の使い方とお金の稼ぎ方に良い影響を与えることが期待できます。

そして、少額投資を経験して、投資や資産運用への経験を積んでおくことによって、将来的に投資で大きな失敗をしなくなり、より大きな金額を運用できるようになるという投資面での効果も忘れてはいけません。

少額投資そのものからは直接的な利益を得ることはできませんが、投資を生活の中で習慣化することによって得られる価値は想像以上のものなのです。

これでもあなたは「少額投資は意味がない!」と思って、投資をしないままでいますか?

株で小額投資する方法とは!?小額投資にピッタリなおすすめ投資法!現在の日本は、終身雇用や年功序列型の賃金体系が崩れています。また働き方改革の影響で多くのサラリーマンの給料は下がるといわれています。この...
LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加