投資

株で小額投資する方法とは!?小額投資にピッタリなおすすめ投資法!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

現在の日本は、終身雇用や年功序列型の賃金体系が崩れています。また働き方改革の影響で多くのサラリーマンの給料は下がるといわれています。このような時代を生き抜いていくためには、給料以外の収入源を持つことが重要です。

もらった給与は生活費に消えてゆき、なけなしのお金を銀行に預金していても、将来は明るくありません。

労働収入を投資し、投資で資産を増やさなければならない時代になったのです。
そんなことは分かっているけど、多くの人はこんなお悩みがあるのではないでしょうか。

  • 投資はリスクがあるから怖い…
  • 十分な知識がない…
  • 十分な資金もない…

間違った方法で行わなければ、リスクをコントロールし、利益を出すことが可能です。そのためには、まず小額から投資の世界に入ってみることをおすすめします。

株の小額投資のメリットとは!?


株の小額投資のメリットは大きく分けて3ポイントあります。

投資のセンスを養える。

少額投資のメリットの1つ目は、投資のセンスを養えることです。投資には知識が必要です。知識をもとに、投資のセンスを磨く必要があります。少額投資であれば損失が出ても小さく済みます。投資の勉強に少額投資はうってつけです。

少額投資で利益を出すことができるようになれば、投資のセンスが磨かれるでしょう。小額投資でセンスを磨き、徐々に投資金額を大きくすることをおすすめします。

損失が出ても小さい。

少額投資のメリットの2つ目は、損失が少ないことです。投資は、大きな利益が出る可能性があります。しかし逆に大きな損失が出てしまう可能性もあるのが投資です。投資初心者は利益を出すことよりも損失を出さないことが重要になります。

少額投資であれば必然的に損失も小さくなるのです。損をすることが怖いと躊躇している方は、自分の損失許容範囲以内の金額から投資を始めてみることをおすすめします。

分散投資しやすい

少額投資のメリットの3つ目は、分散投資しやすいことです。よく言われる名言ですが、「一つの籠にたまごを全部盛らないこと」が大切です。全部盛ってしまったら、万が一籠は破損したら、たまごは全部割れてしまうでしょう。

たまごはいろんな籠に盛りましょう。投資も分散投資が基本になります。ご自分の資産を分散して投資をすれば全体の値動きは安定するのです。様々なアセットに少額ずつ投資し、リスクを最大限にコントロールしましょう。

初心者におすすめの少額投資とは?株式投資・投資信託・ロボアドについて徹底解説!「少額投資を始めてみたいけど、どの投資を始めてみればいいのか分からない」 「株式投資や投資信託、ロボアドバイザーとかいろいろあるけど、...

小額投資いろいろある中でも、おすすめは単元未満の株への投資!

単元未満の株とは!?

日本株の売買単位(単元)は基本的に100株なので、株価1000円の株を買う場合、1000円×100株で、最低でも10万円が必要になります。しかし「単元未満」という取り扱いもあり、100株未満で株が買えるサービスもあります。これを活用すれば、数百円の元手でも株式投資ができるのです。

注意すべき点 その1

一方で、単元(100株)未満の株の売買には、注意すべき点もあります。まず、「配当」は保有株数に応じて受け取ることができますが、議決権もないため、株主総会には出席できません。また「株主優待」はもらえないことがほとんどです。

ただし、徐々に株を買い増していって購入株数の合計が100株になれば、単元株を保有していることになり、株主優待や議決権を受け取ることもできます。

注意すべき点 その2

株を1株から買い付けられるサービスを提供している主要な会社は限られています。

大手ネット証券では、

  • カブドットコム証券
  • マネックス証券
  • SBI証券
  • SBIネオモバイル証券
  • LINE証券

口座を開設する際は、単元未満株を取り扱って入り証券会社かどうかきちんと確認をしましょう。

小額投資(5万円以下の投資)でもらえる、おすすめ株主優待!

現在、株主優待を実施する企業は約1,508社ありますが、そのうち10万円以下で株を買える銘柄は、約416銘柄あり、全体の27%を占めています。(2019年10月時点)また投資家の優待株の人気にともない、従来株主優待を行っていなかった企業も株主優待制度を導入し始めています。株主優待は日本特有の制度ですが、人気は衰えることなくこれからも繁栄しつづけるでしょう。

優待品をもらうには多額を投資しなければならないと考えているかもしれませんが、実際は小額投資でも優待品をもらうことができます。今回は、アラサーの二人の子供の母親である筆者が、長年ありがたくいただいている5万円以下の投資でもらえる銘柄をご紹介いたします。女性なら絶対もらって嬉しい優待品です。

クロスフォー(7810)

4万円の投資で10,000円相当の化粧品がもらえる銘柄です。

クロスフォーは、ジュエリー・アクセサリーの輸入・製造・販売事業をおこなっている会社です。1999年、宝石の中に十字の輝きをもたせる「クロスフォーカット」を開発し、特許も取得済みです。

また常に揺れ続けキラキラと光る「ダンシングストーン」を開発後、売上高は急成長しています。今では、世界各国で特許を取得し、著名ブランドにも採用されています。

株主優待は、自社製品(4,500円相当)がもらえます。いろんなデザインがありますが、選ぶことはできません。毎年もらっていますが、とても素敵なデザインで愛用しています。ぜひ手に取ってみて、素敵な輝きを体験してみてください。

フォーシーズホールディングス(3726)

4万円の投資で4,500円相当のアクセサリーがもらえる銘柄です。

“1万円相当の優待券”が株主優待としてもらえる、化粧品や健康食品の通信販売を行なっているフォーシーズホールディングス(3726)を紹介します。

フォーシーズホールディングスは、化粧品や健康食品の通信販売を行なっている会社です。天然由来成分とナノテクノロジーを採用したスキンケアシリーズ『NANOACQUA(ナノアクア)』をはじめ、ベースメイクシリーズ『ACQUAFAIRY(アクアフェアリー)』、健康食品の『BEACQUA(ビーアクア)』の3ブランドを中心に展開しています。

株主優待は、「フェヴリナ」と「サイエンスボ-テ」で使える優待券がそれぞれ5,000円相当(合計1万円分)もらえます。かなりお得な優待となっています。カタログから自社製品を選ぶことができます。筆者は毎年、美容パックや洗顔フォームなどもらっています。

テンアライド(8207)

4万円の投資で1,000円(×年2回)お食事券がもらえる銘柄です。
テンアライドは、首都圏を中心に関西、東海、東北、北信越の主要都市に、居酒屋・旬鮮酒場「天狗」を展開している会社です。主力店舗の「天狗」は、白木造りの店内や旬の素材にこだわった業態で、全国に展開しています。居酒屋のイメージが強いですが、ランチもやっていて、美味しい定食が株主優待でいただくことができます。

我が家は週末、料理をせずに優待券で外食です。お子様ランチもあり、大人も子供も大好きなお食事処です。私の知る限り、最小額投資かつ利回り最大の飲食店優待銘柄です。

まずは身近な商品の小額優待株から始めてみましょう!


銀行に余裕資金が眠っているようでしたら、ぜひ小額投資を初めてみてください。小額から投資することで、日本の経済、世界の経済に興味がでてくるようになります。普段何気なく見ていたTVやCMそしてネットニュースが、違った視点で見えてくるでしょう。ご自分が良いなと思った商品の企業をリサーチし、企業の将来性を感じたら、株を購入してみましょう。

まず小額投資から一歩を踏み出してみると、いままで生きてきた世界が大きく変わるでしょう。たとえ額は小さいとしても、立派な投資家の一人になったのです。もしかしたら多少の損失がでるかもしれません。大きな儲けはできないかもしれませんが、利益がでるかもしれません。

多少の損益に一喜一憂することなく、長期的視野をもって投資を初めてみてはいかがでしょうか?きっと数年後、投資金額がじわじわと増えていき、あの時に小額投資を初めて良かったなと振り返ることができたら、この上ない幸せです。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加