お金が足りない

チケット代が払えない・・・そんな時に一時的に収集を増やす方法をご紹介します!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「念願かなって、大好きなアーティストのライブや演劇のチケットに当選したのに、チケット代が払えない!!」と困っている方にこそ、読んでいただきたい記事です。

チケットが当選したからには、何としてでもチケット代を準備して会場に行きたいですよね。
今回はチケット代の支払い期日に合わせた、チケット代を稼ぐ方法をご紹介します。
「支払い期日までにはもう少し時間はある!」という方は、ぜひ自分に合った方法でチケット代を手に入れましょう!諦めるのはまだ早いです!

そもそもチケット代が払えなかったらどうなるの?


チケット代が支払い期日までに支払えなかった場合、どうなるのでしょう。
この場合は、チケット予約は無効となり「キャンセル」として扱われます。

チケット代が払えなかった場合、今後の抽選はどうなるの?

チケット代が払えなかった場合、そのライブや公演に行けなくなるだけではなく、次回のイベントチケットの当選確率が下がる場合があります。

イベントの主催者にとってはキャンセルされてしまうと利益になりませんし、ほかの行きたかったファンからしても迷惑ですよね。ですので、主催者によっては支払いができずキャンセルとなった人をリストアップしており、次回以降当選しにくくなることがあります。

ほかにもサイトによっては「入金がなかった場合は、次回からのチケット・イベント受付がご利用できなくなる事もございます。」と注意書きしているところもあり、支払い期限を守らずキャンセルになった人に、厳しく対応しているところもあります。

インターネットが普及して、誰でも簡単・気軽に申し込めるようになったからこそ増えてしまった未払いによるキャンセル。このように厳しく対応していかないと、ほかのファンに迷惑が掛かってしまうので仕方のないことではありますが、いざ自分が支払えない立場になるとハラハラドキドキしますね。

支払い期限までには数日間ある!その間にお金を準備する方法とは?


多くの場合、支払い期限まで数日間の猶予があります。当選したその日にお金がなくても、数日間でお金を準備することは可能です。どんな方法があるか見ていきましょう。

両親に借りる

一番早くて確実な方法は、両親に借りることです。
両親なら信頼関係があるので、安心してお金の貸し借りができます。
事情を話して理解してもらえれば、利息なしで貸してくれる家庭も多いのではないでしょうか。もし、渋られたら「何日までに返す」と返済期間を提示して交渉してみましょう。そうすることで、「それまでだったら少し余裕があるからいいか」と思いなおしてもらえるかもしれません。

また、友人に借りるという方法もありますが、これはあまりおすすめできません。
友人にお金を借りることで、もしかしたら「お金にだらしのない人」「計画性がない人」と思われてしまうかもしれません。友人関係がギクシャクする可能性もあります。
ですので、よほどのことがない限り、友人を頼るのは止めておきましょう。

不要なものを売る

中古品を買い取ってくれる買い取り業者やリサイクルショップに、家の不要なものを売って換金する方法です。

使わなくなった食器や電化製品、もったいなくて使わなかった結婚式の引き出物やサイズアウトした子供服など溜まっていませんか?なかなかこまめに売りに行くことはないと思うので、こうした機会にまとめて売ってしまいましょう。家の断捨離もできて一石二鳥ですよ!

また、支払期限まで1~2週間ほど猶予がある場合は、フリマアプリで売却するのもおすすめです。最近はラクマやメルカリなど、無料で使用できるフリマアプリがたくさん出ているので、気軽に始めることができます。時間や場所の制限もないので、仕事や育児が忙しい方でも、空いた時間に手軽に売買することができます。

ただし注意するべき点は、支払期限までの猶予期間が長い場合にしか使えないということです。
こういったフリマアプリは商品が売れたら即時で手元に入金があるわけではなく、相手の手元に商品が届き「受け取った」とレスポンスがあるまで入金されません。
ですので、支払い期限までの猶予期間が短い場合は、フリマアプリで稼ぐのはあまりおすすめできません。

短期バイトをする

もしかしたら真っ先にこれを思い浮かんだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。よくCMも流れており、短期バイトは身近な存在なので「暇なときによくやっている!」という方も多いですよね。

1日限定のバイトや土日限定のバイトなど、さまざまな形態があるのも魅力です。最近はインターネットで簡単に申し込みことができ、お店によっては面接なしで即採用というところもあります。経験不要なところも多いので、ぜひ短期バイトで確実に収入を得ましょう!

ただし、注意する点が2点あります。

1、正社員の方や職業によっては、副業が禁止されている場合があります。
ですので、自分で会社の規定を確認してからバイトに応募する必要があります。

2、お給料の振り込みがいつになるかを事前に確認しておきましょう。
せっかく支払い期限前に働いたのに、「お給料の振り込みが数週間後だった」なんてことになるとバイトした意味がありません。採用後に聞いてバイトを辞退するのも忍びないので、できれば採用前に確認しておきましょう。

上記2点を確認した上で、支払い期限までのスケジュールに合ったバイトを探してみましょう。

カードローン

支払い期限が翌日だったり2日後だったりと短い場合もありますよね。
その場合は、即日でまとまったお金が準備できる、カードローンがおすすめです。

カードローンとは無担保・無保証人で借入・返済ができる個人向け融資です。利用限度額の範囲内なら、自由に何度でも繰り返しお金を借りることができるので、チケット代くらいならばスムーズに準備することができます。
また、銀行やコンビニ等のATMやインターネットから簡単に申し込みができるので、「日中は忙しくて店頭に行けない」「子どもがいるので外出が難しい」といった方でも、自分の好きなタイミングで手続きできるのも魅力です。

ただ、やはり注意しなければいけないのは利息です。利息は日数が経つごとに確実に増えていくので、少額であってもなるべく早く返済しましょう。
ですが、お店によっては「初回利用の場合30日間利息ゼロ」のところもあります。ですので、カードローンの利用が初めての方はぜひこういったお店で借りて、利息のかからない30日以内に返済するようにしましょう。

まとめ


カードローンや不要なものを業者に売るなど、即時でお金が手に入る方法や、バイトやフリマアプリを使って不要なものを売る方法など、数日あればお金が手に入る方法などさまざまな方法がありましたね。

せっかく当選したチケットですので、なんとしてでもイベントに参加したいところ。
ですので、「当選したけれど、今お金ないから無理だ・・・」と諦めずに、支払い期限までの猶予期間に合わせた方法で、チケット代を稼いでチケットを手に入れましょう!
イベントに行けると思えば、それまでの苦労も乗り越えられるはずです。
楽しい自分のご褒美のためにも、数日間だけ頑張りましょう!

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加