【2020年最新】timee(タイミー)の使い方を徹底解説!登録方法や稼ぎ方を伝授!


timee(タイミー)とは、働き手とお店を繋げるスキマバイトマッチングサービスです。

2018年8月にリリースされてから2019年12月18日時点では利用者数500,000人、7,000箇所の店舗に導入されています。

また、フジテレビやNHK、ホリエモンこと堀江貴文さんのYouTubeチャンネルの「ホリエモンチャンネル」でも取り上げられ、今大注目のサービスのひとつです。

timeeの特徴は、スキマ時間を活用して面接・書類不要ですぐに働くことができるサービスで、主に20代~30代を中心に利用されています。

2019年11月25日から橋本環奈さんが出演するCMが放送開始されているため、timeeを知っている人は増えているのではないでしょうか?

ということで今回は、timeeのことを解説しつつ、timee使って働きたいと考えている方向けに登録方法から使い方について徹底解説します。

記事の最後の方には、この記事を書いているうり坊がtimeeを使って、働いてきた体験談も書いているので、timeeを使って働くか迷っている人はぜひ参考にしてください!

Contents

timeeの使い方紹介の前に登録方法をご紹介!

timeeの使い方を紹介する前に、まだtimeeを登録していない人向けに、登録方法についてご説明していきますね。

1.まずはtimeeのアプリをインストールしよう。

Androidの方はこちら
iPhoneの方はこちら

2.プロフィール・必要事項の入力・働く地域など入力する

timeeでは、まずは以下の内容を入力することで、サービスを利用することができます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 認証コード(SMS認証)
  • 働きたい場所(関東・関西・福岡・名古屋)

3分あれば登録作業は完了するので、適当に空いている時間を使って登録しておきましょう。

timeeの基本的な使い方を徹底解説!【タイミー基本的な活用術】

まずは、基本的な案件探し~実際に働いて振込申請するところまでの使い方を簡単に解説します。ざっくり流れは以下の通りです。

  • 興味のある案件を探して応募する
  • 応募した案件先で働く
  • 振込申請する

この流れに沿って、さらに具体的にtimeeの使い方を解説していきますね。

まずは興味のある案件を探してお気に入り追加する

まずは、案件応募する前にざっくりで構いませんので、少し気になる案件を「お気に入り追加」しておくと良いです。

画像の赤い枠のハートマークをタップすると、赤色のハートマークへ変化します。

そして、お気に入り追加した案件はスマホ画面下部にあるメニューボタンの「お気に入り」から見ることができます。

「ちょっと気になるなぁ」程度で構わないので、気になるお店をお気に入り追加していってください。

お気に入り追加するメリットとしては、自分だけの案件一覧ができ、その日以外の別の日の案件も簡単に閲覧できるようになることです。

例えば、12月25日の案件をお気に入り登録しておくと、そのお店の他の日程の案件も見ることができます。

「12月29日の○○のお店で働きたいけど、探すのが面倒だなぁ」という時に、お気に入り機能をうまく活用して、最速でお気に入りのお店を見つけられるようになります。

案件応募前にレビューを確認しておく

少し気になる案件をお気に入り追加したら、次に案件応募前にレビューを確認しましょう。

レビューには、タイミー経由で働いた人のレビューが書かれているため、非常に参考になります。

レビューの見方は気になる案件を選択し、下にスクロールすると表れます。

レビューに「この会社のGood率」と「レビュー」があるので、しっかり確認しておきましょう。

Good率は0%~100%で評価されています。実際に働いた人で不満があった人は評価時にBadボタンをタップしています。良かった時はGoodボタンを押してGood率が決まります。

実際に働いた人が具体的にお店のレビューを書き込んでいます。

基本的には良いコメントばかりですが、たまに「聞いていた内容と違っていた」や「賄い付きと書いてあったのに賄いがなかった」など書かれていることがあるため、レビューは要チェックです。

暇な日に合わせて案件に応募する

案件のレビューを確認して、いいお店だと判断できたところで、暇な日に合わせて案件に応募します。

案件応募の際は下記の画像のように、案件応募に当たっての条件が提示されるため、満たしている人は「確認ボタン」を押して、次へ進みます。

持ち物の確認をして次へ進みましょう。

お店側が提示している条件と持ち物の確認が取れたなら、次にtimeeが定めているキャンセルポリシーをしっかり確認しておきましょう。

キャンセルポリシーとは、業務確定後に業務をキャンセルした場合に科せられるペナルティポイントについて詳しく記載されています。

ペナルティポイントが8ポイント以上に達すると「過去の利用停止を含む利用停止回数×30日間」はtimeeを利用できなくなります。

例えば、初回の利用停止なら30日間、2回目の利用停止なら60日間、3回目の利用停止なら90日間と利用停止回数に応じて、timeeの利用制限が科せられます。

また、無断欠勤時(ドタキャン)の場合は問答無用にtimeeの利用を永久停止されるため、無断欠勤だけは絶対にしないようにしてください。

「新しいアカウントを作れば大丈夫でしょ?」と思われるかもしれませんが、初回案件応募時に本人確認をされるため、別アカウントを作成して、もう一度timee利用することは不可能です。

当日になってやむえない事情がある場合は、無断欠勤ではなくタイミーの「メッセージ」から直接お店側へ連絡して、キャンセルしましょう。

当日キャンセルなら、+1~+8ポイントまでのペナルティで済みます。素直にお店側に謝罪して、キャンセルの連絡を入れるようにしましょう。

〇ペナルティの参考

  • 申し込み完了直後…ペナルティは発生しない(ただし、次の案件申し込みまで3時間の待機が必要)
  • 24時間前…ペナルティポイント+1ポイント
  • 12時間前…ペナルティポイント+4ポイント
  • 8時間前…ペナルティポイント+6ポイント
  • 4時間前…ペナルティポイント+7ポイント
  • 業務開始直前…ペナルティポイント+8ポイント(利用停止)
  • 無断欠勤…サービス利用永久停止

タイミーサポートチームをLINE追加しておく

案件の応募が修了すれば、タイミーサポートチームのLINE追加をしておきましょう。

timeeのサービスについて疑問点があったときやお店とのトラブルがあった際は、タイミーサポートチームのLINEから相談するとサポートしてくれるため安心です。

勤務前に応募した店舗のマニュアルなどを熟読しておく

案件を応募し、タイミーサポートチームのLINE追加した後は、働くお店のマニュアルなどをしっかり熟読しておきましょう。

お店によってはない場合がありますが、マニュアルがあるお店では「席番」、「お運びの仕方」、「バッシング(片付け)の方法」、「洗い場の使用方法」などのマニュアルを丁寧に用意してくれていることがあります。

勤務前にしっかり読み込んでおくと、スムーズに働くことができるため、お店側としてありがたいです。

また、あらかじめマニュアルを頭に叩き込んでおけばお店で楽しく働くことができるのでおすすめです。

お店の人から褒められることもあるため、しっかりマニュアルを読み込んでおくだけでも楽しさが倍増しますよ。

当日は勤務先に10分前に到着する

勤務日当日になったら、10分前にお店に到着しておくようにしておきましょう。10分前に勤務先に到着できていない場合、ペナルティポイントが+2科せられるので余裕をもって家を出ましょう。

お店に到着したら、「タイミーです!」、「タイミーで応募したものです!」と元気よく伝えましょう。

お店側が提示するQRコードを読み取ってチェックインする

お店に到着して、お店の制服を渡されて着替えたら、お店の店長、もしくは社員さんがタイミーのQRコードを見せてくれるので、スマホで読み取ってチェックインしましょう。

  • チェックイン…勤務直前にQRコードを読み取って勤務開始する
  • チェックアウト…勤務終了後QRコードを読み取って勤務終了する
  • 勤務時間修正…QRコードを読み込み忘れた時に利用して、お店側に修正依頼する
  • 修正依頼状況…修正依頼が完了されたかどうかを確認できる

勤務終了時間がきたら再びQRコードを読み取ってチェックアウト&評価する

勤務終了時間がやってきたらお店の人が「もう時間なんで上がってもらっても良いですよ」と言われて、QRコードを見せてくれるので、チェックアウトをしましょう。

チェックアウトが終われば、お店の評価画面に移動するので、お店の評価を5文字以上で書き込んでいきます。

良い点・悪い点があれば今後働く人のことを考えて、しっかり評価を書き込んでおきましょう。

稼いだお金を振込申請する

チェックアウトをするとすぐにお金の引き出しができるようになるため、すぐにお金が必要な人は振込申請をして、お金を引き出すこともできます。

振込申請する際は、振込先口座の登録と振込申請をするだけです。タイミーでは24時間振込申請を受け付けているため、1日あればすぐに振り込まれます。

タイミーの振込方は2種類あって、即時引き出しシステムと給料日システムがあります。

即時引き出しシステムは振込申請があれば、いつでもすぐに引き出せるようになるサービスの事です。

給料日システムとは、自動で先月分の報酬を15日に振込みされるシステムのことです。

給料日システムがあるため、ずっと貯め込んで置くことはできませんが、給料日が二回来ると思うと少しテンションが上がりますね。

どちらのシステムを使って振り込んでもらうかは任意なので、用途に合わせて使い分けましょう。

timeeの応用的な使い方を徹底解説!【タイミー応用的な活用術】

timeeはスキマ時間に働ける、即時引き出しという特徴を持っているため、実は就活中の地方の学生や、クリスマスや誕生日などのイベント前にはかなり役立つサービスなのです。

「今お金ない…一週間後は彼女の誕生日だ」、「東京にいる間はアルバイトできないから困っている…」という人は、timeeを有効活用していきましょう。

ということで、うり坊が考えたタイミーの応用的な使い方をご紹介しましょう。

短期滞在時に稼ぐ【就活生におすすめ】

就活生は交通費や面接を毎日のように入れているためアルバイトをしている時間がなく、お金に困ることが多いですよね。

特に地方の学生さんは東京へ短期滞在するときはアルバイトが全くできずに稼げる時間はあっても働けない人が多いと思います。

そんなときにtimeeを使えば、短期滞在中は朝から夕方の間は面接、夜はtimeeで稼ぐといった過ごし方が可能となります。

誕生日やクリスマスなどのイベント前に稼ぐ

「彼氏・彼女の誕生日があと少しだけど全然お金ないなぁ…どうしよう…」、「クリスマスがあと少しだけど、プレゼント代がない…」

このように誕生日やクリスマスなどのイベント前になってプレゼント代が無くて困ることはよくあることだと思います。

そんな時にtimeeを使うと、すぐにお金が手に入るためイベント前の金欠状況を抜け出すことができます。

運動するついでの稼ぐ

「運動するついでの稼ぐって何だ?」と思われた方は多いでしょう。

飲食店で働いている人は分かると思いますが、働いた後の凄い疲労を感じたことありませんか?

社会人にもなると運動することが無くなり、歩くことすら減っていき、どんどん太っていく人が多いです。

飲食店で働くと、自然と歩かなければならないため運動ついでに稼げると思えば、結構timeeは非常に便利なサービスではないかなと思います。

私は学生の頃はマクドナルドで働いていた時は、痩せていたのですが、社会人になってからは激太りして+10kg太ってしまいました。

ただ歩くだけだとなんだか時間を無駄にしている感じがして嫌だったのですが、稼ぎながらお金を稼げるならtimeeは非常に便利だなと思っています。

色んなお店で働いて楽しむ

ひとつのお店で働くのが長続きしない人、たくさんの職場で働いてみたい人はtimeeでそのニーズを叶えられます。

timeeの案件には飲食・販売・オフィスワーク・軽作業などの様々な案件があるため、いろんな経験をしてみたいという人はtimeeで働くことができます。

「ずっとここで働くことは嫌だけど単発ならいいかな?」という気持ちで働けるため、非常にニーズのあるサービスだと思います。

複数人応募の案件に応募してタイミー仲間と出会う

timeeには、一人応募と複数人応募があります。忙しいエリアの飲食店だと4人募集などがあるため、複数人応募の案件先で働くと、タイミー仲間と出会うことができます。

実際に、私も20歳の大学生と、18歳の高校生、23歳の社会人に出会って、賄いを食べるときにいろいろ話が出来て、非常に楽しかったです。

似たような地域で働いているともう一度出会う可能性があるため、連絡先を交換して、一緒に働くようにスケジュールを合わせることもできそうですね。

timeeの注意すべき使い方5つ!

timeeには以下の5つの注意すべき使い方があります。

  • 初回は複数応募できない
  • 案件をキャンセルすると3時間経過しないと再び応募できない
  • キャンセルし過ぎると応募できなくなる
  • 飲食店経験者がないと応募できないことがある
  • 地方に住んでいる人は使いにくい
  • 人見知りすると働きにくい

それぞれひとつずつご説明していきますね。

初回は複数応募できない

「さぁ、timeeに登録したし、いくつか案件に応募していこうかな~」と考えるかもしれませんが、timeeには初回は複数の案件を同時応募ができません。

例えば、とりあえず二週間後に気になる案件があるからそっちを先に応募してから、直近の案件を後で決めようとしたときに、先に二週間先の案件を応募してしまうとその案件が終わるまで別の案件を応募することができません。

まずは直近の案件を応募するようにしましょう。二回目以降は複数案件を同時に応募できるようになります。

案件をキャンセルすると3時間経過しないと再び応募できない

初回の複数応募できないことを知らずにすぐに案件キャンセルすることができます。ただし、案件をキャンセルするとキャンセルポリシーに乗っ取って三時間経過しないと新しい案件に応募できません。

3時間経過後は問題なく案件に応募できるため安心してください。ただ、3時間待っている間に気になる案件が募集終了するかもしれません。

その時は新しい案件を探して応募しましょう。

飲食店経験者がないと応募できないことがある

timeeの案件の半分以上は飲食関係です。そのため飲食経験がない人は応募できない案件が多い傾向があります。

例えば、案件の条件に「飲食店経験者」という指定があることがあります。条件のない飲食店もありますが、基本的には飲食経験者を求めている傾向があります。

飲食未経験の人は案件数が少ないですが、軽作業やイベント・キャンペーンスタッフなどを中心に受けていきましょう。

地方に住んでいる人は使いにくい

timeeは、2018年8月にリリースされてから2020年現在では一年少ししか経っていないため、地方の案件が圧倒的に少ない傾向にあります。

基本的には東京を中心として関東の案件が豊富で、関西にも案件はありますが数は関東に比べると少ないです。

そのため対応エリアが少ないため地方に住んでいる人にとってはまだまだ使いにくいサービスだと言えるでしょう。

対応エリアの拡大に関しては時間が解決してくれると考えられるので、もう数年待てば全国的に利用できる最高のサービスになることでしょう。

人見知りすると働きにくい

「timeeしたいけど、自分は人見知りだけど大丈夫かな…」と悩まれている人もいるかもしれません。

実際に働いてみた私の感想としては、人見知りしているとお店の人とお客さんとのコミュニケーションが取りにくくなるため、少し働きにくいと思います。

timee経由の仕事内容はホールスタッフで料理や飲み物や運ぶだけなのですが、お客さんからしたらtimeeの店員なんて見分けがつかないため、普通に声をかけてきます。

お客さんは店員に注文するため、しっかりオーダーを取り、お客さんとコミュニケーションを取って、オーダーをお店の人に伝えなければならないため、人見知りには少しハードルが高いでしょう。

軽作業やオフィスワークで働けばいいとおもいますが、誰かとコミュニケーションを取らなければならないのは変わらないため、人見知りする人はtimeeで働くのは少し難しいでしょう。

timeeを実際に使ってみた体験談&感想

では、実際にうり坊がtimeeで働いた体験談&感想を書いていきます。

体験談①:赤から(募集人数一人)

はじめてのtimeeの案件は名古屋名物「赤から」です。初めてのtimeeだったため、30分前にお店に着き、「タイミーです!」と小声で申し訳なさそうで、入っていきました。(笑)

店長からタイミーのQRコードが記載されているファイルを渡されて、QRコードを読み取って、勤務開始しました。

はじめてのtimeeで緊張していましたが、わたしはマクドナルドに7年間働いていたため、仕事のやり方をすぐに身に付けて、スムーズに働くことができました。

途中、ご迷惑掛けることもありましたが、店長さんは怒ることなく優しく指導してくれたため、私がお世話になった赤からはGood評価しました。

感想としては、やはりお店で働いているアルバイトの人とは仲良くすることは難しいと感字ました。

ただ、その点に関しては次来るか分からない人と仲良くなっても仕方がなかったり、相手も人見知りしていたりしている可能性があるため、評価に入れてしまうのはちがうのかなと思います。

シンプルにあらかじめ言われていた業務内容と違いがなかったのか?などを基準に考えて評価してあげると良いでしょう。

体験談②:九州酒場(募集人数複数人)

二つ目は九州酒場でtimeeしてきました。複数人募集していたためタイミー仲間に会えるのを楽しみして働きに行きました。

お店の人は非常に印象が良くて、サポートもしっかりしてくれました。分からないことがあれば九州酒場の人に聞けば、すぐ解決できました。

ただ、学生が多いため少し無愛想な人もいましたが、学生なので仕方がないと思い、Good評価を付けました。

社員さんはすごく丁寧に指導してくれて、褒めてくれたため社員さんは凄い印象が良かったです。

仕事終わりにチャーハンとチキン南蛮の賄いが出て、タイミー仲間と一緒に話しながら食べました。

timeeの使い方をマスターすれば効率良く稼げる!

timeeの登録方法から基本的な使い方・応用的な使い方、そして実際の体験談を解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

timeeは今までにない働き方ができる革新的なサービスです。

スキマ時間がもったいないから稼ぎたい人にとってはtimeeは非常に便利です。

また、たまには飲食店で働きたい人や、別の仕事をしたい人にとっては、timeeは息抜きできる最高のサービスではないでしょうか?

学生や若い人とのコミュニケーションを楽しめるため、社会人として過ごして忘れた学生の頃の気持ちを取り戻すべく、timeeを利用してみてはいかがでしょうか?

timeeに登録する

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加