お金が足りない

交通違反の反則金まとめ!払えないで放置した場合の流れから対処法まで解説

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

交通違反の反則金の支払期日はすぐそこでも、「お金がなくて払えない!」という場合もあるでしょう。
交通違反をしたくてする人はいませんし、いつどこで青キップを切られるなんて予想できるものではありませんよね。

今回は、交通違反の反則金についてまとめました。
「交通違反の反則金が払えない場合はどうなってしまうのか?」といったことから、払えない場合の対処法まで解説します!

交通違反の反則金とは?


「そもそも交通違反の反則金って何?」と思っている人がほとんどでしょう。
最初に、交通違反の反則金について説明します。

青キップを切られて払うお金

交通違反の反則金とは、簡単にいうと青キップを切られた場合に払うお金のことです。

車を運転していたときに、道路交通法違反になる行いをすると、「青キップ」か「赤キップ」を切られます。
この「青キップ」は、正式名称「交通違反告知書」というもので、スピード違反や信号無視など、軽めの違反行為を行った場合に切られるキップです。

反則金の金額

交通違反をしてしまって、青キップを切られた際の反則金の金額は以下の通りです。
ここでは、普通車で違反した場合の金額を記載しています。

反則行為の種類反則金額
速度超過:高速道路35以上40未満35,000円
速度超過:高速道路30以上35未満25,000円
速度超過:25以上30未満18,000円
速度超過:20以上25未満15,000円
速度超過:15以上20未満12,000円
速度超過:15未満9,000円
信号無視(赤色等)9,000円
信号無視(点滅)7,000円
踏切不停止等違反9,000円
追い越し違反9,000円
携帯電話使用等(交通の危機)違反9,000円
通行禁止違反7,000円
免許証不携帯3,000円


出典:https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/torishimari/tetsuzuki/hansoku.html

普通車以外の車両で青キップを切られた場合は、金額が異なってくるので注意しましょう。

赤キップとの違い

青キップと赤キップは、よく同じものだと思われがちですが、全く違うものです。
以下に違いをまとめてみました。

  • 正式名称:青キップ⇒交通反則告知書 赤キップ⇒告知書
  • 払うもの:青キップは「反則金」、赤キップは「罰金」
  • 処分:青キップは「行政処分」で赤キップは「刑事処分」

比べてみると、青キップと赤キップは名前から処分まで異なるもので、別物だということがわかります。
青キップは違反行為をしてしまったとしてもいきなり罪に問われることはありませんが、赤キップを切られたということは重い違反行為をしてしまった証拠。
刑事処分の扱いで送検され、前科が付きます。

ここで、「赤キップより青キップは軽いし、行政処分だから」というようにのんきに構えないようにしてください!
比較的軽いといっても、違反行為には変わりません。
青キップを切られて反則金を払わないまま放置してしまうと、最終的には刑事処分になってしまうのです!

交通違反の反則金を払わないで放置した場合の流れ


交通違反の反則金を払わないで放置した場合、以下のような流れで物事が進みます。

1.支払い期限内に払わないと、通告書が届く
2.通告書の支払い期限内に払わないと、刑事訴訟手続き、または少年裁判手続きという措置を取られる
3.刑事訴訟され、前歴が付く
4.裁判で有罪になったら前科が付く

これから、この流れを詳しく説明していきます。

1.支払い期限内に払わないと通告書が届く

交通違反をして青キップを切られたら、一緒に反則金の納付書も渡されます。
そして、違反をした翌日から7日以内に、銀行や郵便局などで反則金を支払わないといけません。

その支払い期限を無視して払わないでいると、およそ40日ほど経ってから通告書(納付書)が届きます。
通告書を郵送で受け取った場合、「本来払うべき反則金+郵送費用」が請求されます。
支払い期限を無視してしまうと、自動的に郵送費用が上乗せされるので、余分なお金を払わなければいけなくなるのです。

ただし、通告書は通告センターに直接受け取りに行くことも可能です。
郵送費用まで負担したくない人は、青キップの裏の「出頭場所」に最寄りの通告センターが記載されているので、自分から受け取りに行くことをおすすめします。

2.通告書の支払い期限内に払わないと、刑事訴訟手続き、または少年裁判手続きという措置を取られる

通告から10日が反則金(郵送で通告書を受け取った人は郵送費用もプラス)の支払い期限です。
通告書にも期日が記載されているので、その日までに支払いを済ませないと状況が悪化してしまいます。

通告書の支払い期限を過ぎてしまうと、刑事訴訟手続き、または少年審判手続きに進むことになります。
つまり、通告書の支払い期限を境に、赤キップと同じ刑事処分扱いになってしまうのです。

3.刑事訴訟され、前歴が付く 4.裁判で有罪になったら前科が付く

交通違反の反則金を払わないまま放置し、通告書まで無視してしまうと、刑事訴訟された時点で前歴が付くことになります。
また、訴訟裁判で有罪判決が下されると前科が付いてしまい、今後の人生に悪影響を及ぼす恐れが出てきます。

反則金は、赤キップと同じ罰金に変わり、強制力を増すことに…。
そして、罰金が払えないと労役を強いられることになります。

「交通違反の反則金なんて払えない!」と放置し続けると、最悪の事態を引き起こすかもしれません。
行政処分で済む間に、お金を用意して支払っておきましょう!

交通違反の反則金を払えない場合の対処法


交通違反は予期せぬタイミングで起こるため、青キップを切られたところで「払えない!」という場合もあるでしょう。
そんな困った場面を切り抜けるための対処法を紹介します。

警察に連絡する

交通違反の反則金が期日までにどうしても払えない場合は、とりあえず警察にしてみましょう。
支払いについて相談しても、待ってもらえる可能性は限りなく低いですが、連絡なしに放置するよりは心証がよくなるはずです。
真摯な姿勢や遅れても支払える期日が確実なことが示せると、場合によっては支払いをのばしてもらえる可能性はあります。

家族に相談する

家族に相談してお金を借りる方法も、交通違反の反則金を払えない危機を回避するのに有効です。
家族に相談して反則金が支払えるなら、1番穏便に事を済ませられる方法ともいえます。
ただし、お金を借りる際は、家族だからといっていい加減な対応をしないように注意しましょう。
お金を返す日を明確にしたり、丁寧にお礼を告げたり、最初から最後まで誠実な姿勢で対処してください。

副業する

交通違反の反則金の納付期限までに副業して、お金を稼ぐという対処法もあります。
即日払いのアルバイトや即金性が高い副業は、意外と多いです。
専門のサイトで検索すれば、自分に合った仕事が簡単にみつかるかもしれません。
副業OKな職場に勤めている人は、できる仕事がないか探してみましょう。

不用品を売ってお金を稼ぐ

不用品を売れば、交通違反の反則金を稼げる可能性もあるので、身近に売れるものがないか探してみましょう。

探してみれば本やCD、服、アクセサリーなど、売れるものが次から次へと出てくるかもしれません。
反則金の支払い期限までにお金を用意したいなら、リサイクルショップに直接持って行って売ることがおすすめです。

ただし、希望の金額で買い取ってもらえるかは品物や保存状態によります。
反則金分の金額が捻出できない可能性も考慮しておいてください。

カードローンでお金を借りる

交通違反の反則金を用意できる方法がなかった、できる方法が見当たらなかったという人は、カードローンの利用を検討してみましょう。
カードローンはコンビニやインターネットから簡単に申し込めて、その日のうちにまとまったお金を受け取れるので、支払期日が短い交通違反の反則金が足りないときに便利です。
ただし、利用する際は計画的に!

  • 必要以上の金額を借りない
  • できるだけ早く返す

というように、金利のことも考慮しながらお金を借りるようにしてください。

まとめ:交通違反の反則金は、行政処分で済む間に支払いを!


交通違反の反則金は、比較的軽い違反行為の場合に払うものなので、大げさに捉える人は少ないかもしれません。
しかし、払わないまま放置し続けると最終的に前科が付き、労役が課されてしまう可能性があります。
最悪の事態を回避するために、交通違反の反則金は期日を守って支払うようにしましょう。
反則金が払える金額が手元にない場合でも、できるだけ早くお金を準備できるように対処法を試してみてください。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加