コラム

副業に必要なもの、役立つものとは?-アイテム編-

副業は、基本的にやろうと思ったその日から始めることができます。
しかし、何の準備もせずに副業を始めてしまうと、余計な出費がかかってしまい、副業に集中できなくなってしまう可能性もあります。
今回は、業種別に副業に必要・役立つアイテムをご紹介していきます。

副業に必要なものってあるの?


副業をする際は、業種ごとに必要なものを事前にそろえておく必要があります。
ハンドメイドの場合は、材料。
エンジニアやwebデザイン・ライターは、パソコンやその他ソフト。
FXなどの場合は、クレジットカードや銀行口座など…。

何も用意せずに始めてしまうと、後から大変になってしまいますので、必ず事前に用意しておきましょう。

副業に必要なもの・役立つもの【業種別】

それでは、ここから副業に必要なもの・役立つものを業種別にご紹介していきます。

パソコン

ネットを使った副業をするなら、パソコンは必ず確保しておきましょう。
スマホと比べると、画面が大きく、キーボードを使って手際よく作業ができるのでおすすめです。
webデザイナーやエンジニア、ライターなどは基本的にPCを使って作業をするので、必ず用意しておきましょう。

家だけではなく、外でも作業できるよう持ち運びができるパソコンを選んでおくといいです。
手軽に持ち運ぶなら、12インチのパソコンがおすすめです。
自前でパソコンを用意せず、会社支給のパソコンを使ってしまうと、個人情報が流出してしまう危険性があります。
最近では中古で2~3万ほどでパソコンを購入することができます。
なるべく費用を抑えたいなら、中古のパソコンを買っておくといいでしょう。

また、副業で使うソフトも事前にインストールしておく必要があります。
下記で業種別に必要なソフトをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

1.officeソフト(ライター、エンジニア、デザイナーなど)
2.Photoshop、illustrator(webデザイナー向け)
3.メモ帳

Officeソフトは、PCで副業をする人なら使う機会が多いです。
特にライターの場合は、Word形式で納品するよう求められるため、必ずインストールしておきましょう。
そのほか、エンジニアやデザイナーの場合も請求書を作る際に利用します。
PCを使って副業をするならOfficeソフトは絶対にインストールしておいたほうがいいです。

デザイン系の副業をするなら、PhotoshopやIllustratorもインストールしておくといいでしょう。
上記2つのソフトを使えるだけでも、仕事を確保しやすくなるのでおすすめです。

名刺

続いておすすめなのが名刺です。
仕事を確保したい、人脈を得たいときに使えます。
名刺を持っていけば、色々な人と交流をすることができ、そこから副業を斡旋してもらうことも出来ます。

また、WebライターやWebデザイナーなどの副業をやる場合、名刺を渡しておけば独立した時に仕事を斡旋してもらうことも出来ます。
ですので、ぜひ作っておきましょう。

最近は無料のアプリで簡単に名刺を作成することが出来ます。
デザインに慣れていない人は、そちらを利用してみるといいでしょう。

逆に、自分のデザインで名刺を作りたいという人はWordやExcelなどを使って作ってみるといいでしょう。

クレジットカード/銀行口座

続いて必要なのが、クレジットカードと銀行口座です。
基本的に銀行口座はどの副業でも入金の際に必要になってきますが、投資が必要な副業(アフィリエイトやFX、株式投資など)はクレジットカードも必要になってきます。

クレジットカードは支払いをするときに大変便利なので作っておいて損はありません。
ただ、クレジットカードは安定した収入がなければ作れません。
主婦や学生、フリーターの場合は比較的審査がゆるいクレジットカードを作成しておくといいでしょう。

銀行口座も、必ず用意しておきましょう。
大抵の副業は、銀行口座がなければ始めることが出来ません。

口座開設自体は無料なので、本業とは別の口座を作っておきましょう。

最近では、銀行に行かずにWebで口座開設の手続きを済ませることも出来ます。
おすすめの銀行はこちらです。

1.楽天銀行
2.三菱UFJ銀行
3.ジャパンネット銀行

どの銀行も、手続きを簡潔に済ませることが出来ます。
本業が忙しくてなかなか銀行に行けない方は、ぜひ利用してみてください。

材料

ハンドメイドを副業にする場合は、材料も必要になってきます。
大抵のものは雑貨屋で販売されていますが、中にはネットでしか手に入らない材料もあります。
自分の作るものに合わせて材料を購入していくといいでしょう。

ハンドメイドで必要な材料をおおまかにまとめてみましたので、ざひご覧ください。

1.レジンアクセサリーの場合(レジン液・モールド・UVライト・着色料など)
2.ハーバリウムの場合(ボトル・専用オイル・ドライフラワー・専用ピンセット)

レジンアクセサリーを作る場合は、レジン液(UVで固まる液)や形をつくるモールド、UVライトが必要になってきます。
レジン液は大容量のものを買っておくといいでしょう。
価格の相場は5,000円ほどですが、格安のサイトに行けばお得に購入することが出来ます。

モールドは1,000円ほど、UVライトは2000円~3000円で購入することが出来ます。
着色料は1本200円ほどなので、合計10000円以下でおさめることが可能です。

モールドや着色料は100均で購入することも出来るので、うまく調整していけば材料費をより安くすることも出来ます。
予算に合わせて、その都度購入してみるといいでしょう。

ハーバリウム(花の標本)の場合、ボトル・専用オイル・ドライフラワー・専用ピンセットが必要です。

ボトルは5本あたり1000円~1200円ほど、専用オイルは1000円~3000円ほど、ドライフラワーは500円ほど、専用ピンセットも1000円ほどで購入することが出来ます。
ドライフラワーやボトル、ピンセットは100均でも購入することが出来るので、うまくいけば材料費を抑えることが出来ます。

ハンドメイドで副業をするなら、あらかじめ材料は揃えておきましょう。

梱包資材

不用品販売、せどりの副業をする場合は、梱包資材が必要になってきます。
プチプチやキッチンシート、ダンボール・ハサミ・ガムテープなど。
本格的にやる場合は、多く買っておいたほうがいいでしょう。

100均でも安く購入することが出来ますが、本格的に副業をやる場合はまとめ買いをしておいたほうがお得です。
Amazonや楽天市場などでセットで販売されていることも多いので、そちらも利用してみるといいでしょう。

ポケットWi-Fi

インターネットを通じて副業をする場合、ポケットWi-Fiを持っておく必要もあります。
家以外で作業をするときに効率よく使えるので、ぜひ契約しておきましょう。
月額1,980円から契約出来るポケットWi-Fiもあります。
ただ、地域によって通信速度が遅くなってしまう・一定以上のギガ数を超えてしまうと通信制限がかかってしまい、大事なときに使えなくなってしまうというデメリットもありますので、慎重に選ぶようにしましょう。

まとめ


今回は、副業に必要・役立つアイテムをご紹介しました。
副業の種類によって、用意するものは違ってきます。
副業を始める前に、必ず用意しておきましょう。

次回は「副業に必要・役立つサービスやツール」を解説していきます。
ぜひ御覧ください。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加