コラム

副業に役立つもの、必要なもの-サービス、ツール編-

副業は、在宅で手軽に始めることができます。
しかし、なんの準備もせずに副業を始めてしまうと、かえって失敗してしまう可能性もあります。
今回は副業をする上で役立つもの、必要なサービスやツールをご紹介していきます。
どれも無料~格安で利用することができますので、ぜひ参考にしてください。

副業に役立つツールやサービス


副業に役立つツールやサービスはたくさんありますが、はじめてのうちはどれを利用すればいいかわかりませんよね。
ここでは、数々の副業をこなす私が自信をもっておすすめするサービスをご紹介します。

クラウドソーシングサービス

仕事を探す上で非常に役立つのが、「クラウドソーシングサービス」です。
クラウドソーシングとは、仕事を受注したい人と仕事を依頼したい人をつないでくれる仕組みです。
在宅でできる仕事がたくさん紹介されているため、手軽に副業をすることができます。

クラウドソーシングサービスは、いろいろとありますが、ここではその中でも最もおすすめなサービスをご紹介します。

1.クラウドワークス
2.ランサーズ
3.シュフティ

まずおすすめなのが、クラウドワークス。
クラウドソーシングサービスの中でも大手であり、運営歴も長いです。
データ入力やライティングといった簡単なものから、webデザインやサイト設計・アプリ作成といった専門知識がいる仕事など、幅広い案件を取り扱っています。
案件数もクラウドソーシングサービスの中で圧倒的に多いので、はじめて副業をするならクラウドワークスを利用してみるといいでしょう。

続いておすすめなのが、ランサーズ。
こちらもクラウドワークスと同じく、大手のクラウドソーシングサービスです。
運営歴も長く、サポートも充実しているので、こちらも登録しておくといいでしょう。

続いておすすめなのが、シュフティです。
こちらは、案件数は少ないですが、データ入力やライティング・DM封入や梱包といった簡単にできる案件が多いです。
「試しに簡単な作業をしてお小遣いを得たい」という人におすすめですね。

そのほかにも、ハンドメイド作成専門のクラウドソーシングサービス「ミンネ」や、自分の得意分野を販売できる「ココナラ」といった変わり種のサービスもあります。

自分の目的に合わせて、クラウドソーシングを利用してみるといいでしょう。
どのサイトも、登録は無料です。

SNSアプリ

続いて必要なのは、SNSアプリです。
不特定多数の人とつながることができますし、SNS経由で仕事をもらうことができます。
私自身も、SNSを通じて仕事をもらうことができたので、ぜひ登録しておきましょう。

おすすめのSNSアプリはこちらです。

1.Twitter
2.Instagram

1つ目はTwitter。
Twitterは、拡散性に優れており、色々な人をフォローすれば、リツイートで様々な情報が流れてきます。
ハッシュタグ一つで副業を探すこともできますし、そのツイートを見た誰かが仕事をくれることもあります。
ぜひ登録しておきましょう。

2つ目はInstagram。
Twitterほど拡散力はありませんが、写真を投稿することができます。
副業をInstagram経由でもらうとき、相手がどのような人かを判断することができるので登録しておいて損はありません。

確定申告書類作成ソフト

副業で、月20万円以上稼ぐと確定申告をしなければなりません。
確定申告をせずに放置をしてしまうと、会社にばれてしまうこともあります。
そういったことを防ぐためにも、確定申告書類作成ソフトを使って確定申告をしておきましょう。

従来の確定申告は、自分で経費を計算して手書きで書くのが主流でしたが、現在ではソフトを使って書類を作成することができます。
より簡単に書類を作成できるので、本業に支障をきたすことなく確定申告ができます。

ここでは、確定申告用のソフトをご紹介していきます。

1.クラウド会計ソフト Freee
2.弥生の確定申告ソフト

まずご紹介するのは、会計ソフトの中でも圧倒的人気を誇る「Freee」です。
質問に答えていくだけで簡単に申告書を作成できるため、副業で確定申告をするならぜひ使ってみてください。
料金は有料ですが、1ヵ月あたり816円(年額9800円)で利用することができます。(スタンダートプランの場合)

会計ソフトの中でもコスパが良いので、ぜひ利用してみてください。

次におすすめなのが、「弥生の確定申告ソフト」です。
無料で利用できる「弥生の白色申告オンライン」と、有料で利用できる「弥生の青色申告オンライン」2種類があります。
副業でやる場合は、白色申告の利用がおすすめです。
案内に従って作成すればいいので、簡単に書類を作成することができます。

副業で確定申告をするなら、上記でご紹介した会計ソフトを使ってみてください。

チャットワーク、Slack

副業でクライアントと連絡を取るときに使える、チャットワークとSlack。
どちらも無料で利用できるビジネス用コミュニケーションアプリです。

PC・スマホ、どちらでも利用ができるためぜひ登録しておきましょう。

使い方自体はLINEと同じです。
副業で連絡先を知られたくない、という人はぜひチャットワークとSlackを利用してみるといいでしょう。

Googleカレンダー

副業は、自己管理をしないと長く続きません。
予定を管理するなら、Googleカレンダーがおすすめです。
Googleカレンダーは、GoogleアカウントさえあればPC・スマホどちらでも利用可能です。

また、簡単に予定を立てることができ、予定時刻の30分前には通知が来るようになっているため、忘れずに仕事をすることができます。

私もこのツールを使っていますが、すごく助かっています。
PC・スマホと連動しているため、忘れずに作業をすることができます。
また、予定ごとに色分けをすることができるため、どの時間にどの仕事をすればいいのかも一発で分かります。

副業をするなら、Googleカレンダーをインストールしておくといいでしょう。

ToDoリスト

カレンダーアプリを使っても、ついつい忘れてしまう…。
そういった場合は、ToDoリストも使ってみるといいでしょう。

通知をオンにしておけば、何時に何をやればいいかがすぐにわかります。
個人的におすすめなToDoリストは、「Google ToDoリスト」です。
こちらもGoogleアカウントがあれば、スマホ・PCどちらでも利用が可能なので、副業をするならぜひ入れておきましょう。

フリーメールアドレス

副業をするなら、フリーメールアドレスも取っておいたほうがいいです。
普段使用しているキャリアメールは、個人情報なので、なるべくなら使わないほうがいいでしょう。
その点、フリーメールはいくらでも作成することができます。
本業ではキャリアメールを、副業ではフリーメールと使い分ければ、ごちゃまぜにならずに済みますのでおすすめです。

個人的におすすめのフリーメールアドレスはこちらです。

1.Gmail
2.Yahoo!メール

どちらも無料ながら高機能なので、ぜひ登録しておいてください。

まとめ


今回は、副業に役立つ・必要なサービスやツールをご紹介しました。
仕事を確保するためのサービス、コミュニケーション用のツール、確定申告書作成のソフト、予定管理のカレンダーアプリなど。
どれも無料、もしくは格安で利用することができます。
副業を始めるなら、ぜひ上記のサービスやツールを活用してみてくださいね。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加