コラム

意識と行動で富裕層になれる!お金持ちになるための本20冊!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

お金持ちになりたい!という願望は誰の心にもあります。

お金があれば経済的なゆとりが生まれ、生活・仕事・暮らし・人生そのものをじっくり楽しむことができますよね。しかし、宝くじにでも当たらない限り、お金は急には増えません。

仕事を増やせばお金が入ってきますが、労働の時間を増やすと、自分の時間や休息の時間が減ってしまいます。そうなれば、ゆとりのある暮らしが逆に程遠いものになってしまいます。

では、お金持ちになるために何から始めたらいいのでしょうか。

まず、お金についての考えを整理することから始めるのがおすすめです。そして、それを本から学んでみませんか?

この記事ではお金についての本を20冊紹介します。自分自身のお金についての意識を見直すと、お金の使い方・稼ぎ方・蓄え方の意識が変わります。そして意識がかわると、自分にぴったりのお金持ちをゴールに見つけ、実現にむけて自然と行動することができます。

意識と行動で富裕層をめざす、お金持ちになりたい人におすすめの必読本20選!この記事をぜひ参考にしてください。

Contents

本から学ぶ「お金持ち」!あなた自身のお金の意識と目標をつくろう


あなたはどんなお金持ちになりたいですか?

お金持ちになりたいのなら、あなた自身の憧れる具体的なお金持ち像をゴールに描くことがまず最初にとるべき行動です。

具体的なお金持ち像は、たとえば所有するお金の金額・不動産でも良いですし、不労所得での気ままな暮らしぶり、毎日の激務から解放される自由な生活などでも良いのです。年一回ラスベガスで遊べることがお金持ちだと思う人もいれば、プール付きの不動産を所有することこそがお金持ちと思うかもしれません。

目標とするのはどんなお金持ち像でも大丈夫。人はゴールが具体的なほうが目標にむかって行動しやすいので、なりたいお金持ち像を具体的に持つことで、ぐっと実現しやすくなるのです。

そのために、あなたの頭の中に散らばっている「お金」のイメージや情報、思考を整理してみましょう。あなたにとって「お金」が何かを整理すると、使い方・稼ぎ方・蓄え方が必然的に整っていきます。

この記事では、お金のことについて書かれた本をカテゴリー分けして20冊紹介します。お金持ちになるために意識と行動の改革に、ぜひ活用してください。

富裕層に学ぶお金についての本


せっかくお金についての意識と行動を学ぶなら、たっぷりお金を持っている富裕層からお金のヒントを学びたいですよね。

どうやって富裕層になったのか、どんな暮らしをしているのか、実際にインタビューをすることが難しくても、本ならじっくりと何度でも読んで、そのエッセンスを身につけることができます。

富裕層には富裕層の暮らしがあるはず。富裕層の「お金」について学び、それをヒントにあなた自身のゴールに考えてみませんか?

1. 大富豪が実践しているお金の哲学

大富豪はどのようにお金を扱っているのでしょうか。この本は、大富豪の頭の中・心の中にあるお金のセンスを参考にしたい人におすすめです。

お金にまつわる感覚について、「一般人」「小金持ち」「大富豪」の三者がどう行動するかが書かれています。面白いことにこの3つを並べて比較すると、なるほど!と感じさせる説得力があります。たとえば、この3者はどういでいるのか、何を目的にしているか、どんな運動や食事をするのか、どんな自己投資をするか、違いを知りたいと思いませんか?

大富豪の持つお金の哲学の違いをこの本で感じてください。

2. 大金持ちの教科書

お金持ちになる方法を真剣に考える本です。この本の著者は「お金持ちの教科書」という本を先に書いていて、この本はその後続本です。「お金持ち」からさらに目線をあげて「大金持ち」について書かれています。

「お金」についてどう考えるべきか、どんな人がお金持ちになる能力があるのか、そしてこれからの日本でどうやって稼ぐのがいいのかを知ることができます。すっきりと言い切る形で文章が書かれているのもまた読んでいて心地よく、ゴールを設定するために参考にしたい一冊です。

TVでおなじみ、あの人の書いたお金の本


TVやメディアでよく顔や名前を見聞きする人が書いた「お金」「お金持ち」についての本を3冊紹介します。

楽しい解説が素敵な脳科学者、お金や経済に詳しそうなあの解説者、そして物事を独特の目線で俯瞰的に見るのが上手な個性的なコピーライター、この3人の書いた本です。

どの本も読みやすい文章と、理解やすい文章が印象的。あの人達はお金についてこんな風に感じているんだ!と思える本です。普段あまり読書をしない人でも、有名人の書いた本はとっつきやすいのではないでしょうか?

3. 東大卒の女性脳科学者が、金持ち脳のなり方、全部教えます。

TVバラエティ番組などで脳科学を用いて楽しくわかりやすい分析と解説をする東大卒の脳科学者、中野信子さんの著書です。脳科学者らしく「脳」にフォーカスをおいて「金持ち脳」のなり方を教えてくれます。

「金儲け」と聞いた時にあまり良いイメージがない人もいますよね。そんな思い込みを無くして、先入観や罪悪感なしにお金持ち脳を獲得する方法が書かれています。お金持ちになりたいのなら、お金の悪いイメージをなくし、お金に振り回されない価値観を持ちたいですよね。思考を変えることで行動がかわることを納得させてくれる一冊です。

4. 知らないと損する池上彰のお金の学校

ジャーナリスト池上彰さんの書いたお金についての本です。メデイアでの活躍から、難しい情勢やニュースを誰にでもわかりやすい言葉で適切に解説できる方だとご存知のはず。この本は、題名のように「お金の学校」なので、授業形式でわかりやすくお金について教えてくれます。

1限目は銀行について、2限は投資、3限は保険、4限は税金について。池上先生のわかりやすい解説でお金を学べます。

この本でお金についてを整理すると、経済の流れ、お金の流れを理解できるようになります。一番のメリットは、お金の話が怖くなくなること。お金持ちになりたいのにお金の話がわからなかったら本末転倒!苦手意識ををなくすのは大切なことですよね。

5. お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ

独特の視点が大人気の「ほぼ日刊イトイ新聞」を主催するコピーライター糸井重里さんの本です。糸井さんが台湾の実業家邱永漢さんと対談した様子を対話形式でまとめた本です。

本の題名にあるように「お金のことをちゃんと考える」ことは大切とだれもがどこかで考えています。しかしお金のことを考えるって何をどうすることから始めるものなのか、わからないまま過ごしていませんか?この本を読めば、広い世界観でお金ってなんなんだろう?をじっくり考える機会をもらえます。そして邱さんの実業家としてのセンスを学ぶことができます。

子供と一緒に学べる、読みやすくて実は奥深いお金の本


お金について学ぶ機会がなく大人になってしまった!と感じている人におすすめしたい3冊を紹介します。

お金を稼ぐこと・増やすこと・経済の話などに苦手意識があるのならば、子どもと一緒に学んでみるのはどうでしょうか。子供向けの本、子供に教えたいという本なら、家族そろってセンスを磨くことができます。

家族という単位でお金についての考え方を共有する最大のメリットは、無駄な出費を押さえた合理的な家計を築けること。家族で強力してお金持ちを目指すのも心強い!家族全員が目にするリビングの本棚に置いておきたくなるような「お金」の本3冊です!

6. 学校では教えてくれない大切なこと3お金のこと

お金のことは生涯に渡って「もっとも大切!」といっても過言ではないことなのに、確かに学校では教えてくれませんでしたよね。

これは、小学生くらいの子供に読みやすい漫画で、べたなギャグやシュールなイラストが子供に人気のシリーズの「お金のこと」の本です。

お金そのものだけではなく、クレジットカードや電子マネーなど、これからの時代に大切な仕組みもわかりやすく触れているので、日ごろ利用しているお金やお金のサービスを親子で話すきっかけになります。大人にとっても、自分のお金についての考えを子供と話すことで責任感がでてきます。

お金を家庭のタブーにせず、お金持ちになるにはどうしたら良いんだろう?と親子で話してみませんか?

7. いま君に伝えたいお金の話

投資家を職業利、「お金のプロ」と自負する著者がお金についてわかりやすく書いた本です。

子供がお金の話をするのに良いイメージを持たない大人はたくさんいますが、いざ大人になると、お金を知らないことはとても困ります。就職したりひとり暮らしをして突然金を管理しなければならなくなってから戸惑う人もたくさんいますよね。

この本は、中高生でも読める文体でお金について書いてあることがポイントです。普段読書をしない活字が苦手な大人でも、そして普段「お金」を意識したことがなかった大人でも、すっと読めてお金の見方が変わるはず。お金を知ると、働き方、使い方が変わり、お金に強くなれます。お金持ちの第一歩としては理想的ではないでしょうか。

8. 「おカネの天才」の育て方

自分が本当に理解しているかどうかを知るためには、誰かに教えると良いと聞いたことがありませんか?お金のことも実は同じ。あなたなりのお金の哲学があれば、お金について子供に教えることができます。上手に教える自信がないのならば、お金の稼ぎ方、使い方、資産管理にどこか不安があるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがこの本です。お金の天才を育てる方法を本で学んでみませんか?

自分の大切な子供にお金に迷わなくてよい人生を贈りたいですよね。子供の年齢にかかわらず、お金を人生に大切なことととらえるために、お金をタブーにしない家庭の雰囲気は大切です。大人のお金についての意識改革もでき、同時に子供にお金に迷わない考えをプレゼントできる知識を与えてくれる本です!

9. お父さんが教える13歳からの金融

題名の通り、アメリカの父親が13歳の息子に伝えたい金融についてのスキルをまとめた本です。

お金について、クレジットカードやローンについて、稼ぎ方や運用について、通貨や為替について、大人になったら誰もが当たり前に耳にしたり利用したりする必要な知識を、どこの国の若者でもわかりやすく学べるようにと書いた本です。

これからの世界では、「お金」よりも電子マネーなどを含めた概念としての「お金」も身近になってきます。世界は小さくなり、必要な知識やスピードは深くなっていきます。子供と一緒に知識や概念もアップデートして、安心してお金を使えるようになりたいですよね。

生活・習慣から見直すお金の本


日ごろの生活の中でお金をどのように扱うかで、収入と支出はかわりますよね。

お金持ちをめざすなら、生活や習慣の中でお金の存在を見直してみませんか?

あなたが目指すお金持ちのゴールに到達できそうなお金の扱いを習慣に取り入れてしまえば、根性や努力でなく、習慣からゴールに近づいていくことができます。

そんなに簡単なのかな?と疑問を感じるかもしれませんが、実は「お金」に振り回されない生活・習慣を作るだけ。意識がかわれば、お金との付き合い方がかわり、収入と支出のバランスを考えて生活することができるようになるはずです。

ここで紹介する3冊をぜひ参考にしてください!

10. お金が勝手にたまってしまう 最高の家計

「お金が勝手にたまる家計」だなんて、主婦からしたら是非叶えたい夢のような話ですよね。

米国公認会計士で、パーソナル・ファイナンシャル・スペシャリストとして活躍する著者がお金が勝手に増える家計のシステム作りについて解説した本です。

収入によってお金が入ってきて、支出によってお金が出ていくわけですが、慌ただしい毎日のなかでここは節約したり、投資したり、貯金したり、日々検討する手間をかけるのは、正直大変ですよね。だったら、家計についてシステム化してしまいましょう!という内容です。

システムのメンテナンスは年1回以下。そして自動的にお金が増えていく家計のシステムです。ぜひ参考にして生活から習慣からお金の存在を見直してみましょう!

11. 「仕事が速い」金持ち習慣「仕事が遅い」貧乏習慣

仕事のスピードに注目してお金持ちの習慣について書かれた本です。

仕事のスピードが速い人は、効率よく動き、短時間で成果をあげることができます。あまった時間をまた別の稼ぎや勉強の時間に充てることもできますし、ゆとりの時間を持つこともできます。仕事をはやく終わらせてこんなお金の勉強をすることもできますよね。

この本を読むと、仕事が速い人の考え方や習慣を学ぶことができます。今現在の仕事のスピードを習慣から速めて、自由な時間をお金持ちへのステップに充てる参考にしてください。

12. 幸せな経済自由人の60の習慣

「経済自由人」は、自分の好きなことをして人生を自由に楽しくエンジョイしているイメージの人物を指しています。好きなことをしてエンジョイしている幸せな人。憧れますよね。

この本を読むと、幸せな経済自由人は、仕事について・お金について・人生についてなど、どのように考えてどのように行動しているのかを知ることができます。

憧れるお金持ちを目指してどのように人生を選択していくか、参考にできるヒントが詰まった一冊です。

お金の哲学!意識を変える本


「お金」を哲学的にとらえてみましょう。

あなたのお金をどんな風に捉えるかで意味も価値も変わってきます。お金についての不安をなくし、先入観や苦手意識もなくし、お金との付き合い方を考えてみませんか?

これからの人生にも必ず役に立つ意識改革のヒントが盛沢山の本を5冊紹介します。

13. 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

お金持ちになりたいなら、お金を増やしたい!でも難しいことはよくわからない…という不安がある人には、この一冊!

特別な金融のプロでもスぺシャリストでもなんでもなく、難しいことはどちらかというと苦手な編集者が、経済評論家の山崎元さんにお金の増やし方を聞きに良き、わかりやすくまとめた本がこの本です。

安全にお金を持つということ、使い方、運用の仕方、年金や確定拠出年金についてなど、お金の増やし方について学びながら、お金ってなんだろう?を自分なりに整理することができます!

14. 【入門】お金持ち生活のつくり方

習慣と思考法を身に着け、仕組みを作ることで、「お金持ち生活」を叶えられるというアイデアの転換ができる一冊です。

「お金持ちになる」と「お金持ち生活をつくる」。この二つの表現をよくかみ砕くとわかりますが、実は意味合いが少し異なりますよね。しかし、自分の目指すお金もちが「お金持ち生活」で叶うものであれば、ファーストステップとしてぜひ取り入れたい仕組みではないでしょうか?

習慣と思考法を身に着け、お金持ち生活をさっそくスタートしましょう!

15. 新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ

お金持ちになるにはどんな風に人生を設計したらいいのか、この本からたくさんのヒントを得ることができます。この本にもゴールが設定されています。それは「新に自由な人生を生きること」。魅力的に感じませんか?

「黄金の羽根」とは、社会制度のちょっとした歪みがもたらす幸運のこと。制度を理解して、歪みを上手に利用することで大きな利益をもたらしてくれます。

少し難しい内容も含みますが、社会制度を学び、利用しながらお金持ちになる人生を設計するのは誰しも興味があることですよね。ぜひこの本で勉強してください!

16. 今さら聞けないお金のギモンをスッキリ!なくす本

「今更聞けない」ことってたくさんありますよね。お金についてもそう。わからないままなんとかここまで来れたから、この先もそれでOKとするか、今解決のヒントになる本と出会うか、そこが問題です。

ファイナンシャルプランナーがお金の疑問についてスッキリさせてくれる本を紹介します。この本は、メインのストーリーがゆるっとした漫画。詳細の解説はカラフルな文章や表で、どなたでもとてもスムーズに読めるはずです。

自分の収入・支出のお金の流れを知り、ライフプランの中でのお金についても自分にあてはめて整理し、どうしたらいいのかを把握することができます。お金の流れを総合的に知り、スッキリと把握するのに役立つ1冊です。

17. 成功ではなく、幸福について語ろう

他の本と少し違う内容の本を紹介させてください。

「成功」と「幸福」、あなたは自分の人生でどちらを手に入れたいですか?

この本は、アドラー心理学について「嫌われる勇気」をはじめ多くの本を書いた岸見一郎さんの著書。直接的なお金の本ではありませんが、自分にとっての成功と幸福について考える機会をくれます。

金銭的な成功だけをゴールにして無理をするのではなく、充実感を得た幸せなお金持ちになりたいですよね。自分にとっての成功と幸福を考えるときに、参考になる一冊です。

神様お願い!開運の本


目標を持って、お金持ちになるために、うんと努力することも出来ます。しかし、辛い思いをしながら努力を重ねるのはちょっと疲れてしまいますよね。

楽しく前向きにいられるように、開運術を取り入れませんか?

18. 神様が教えてくれた金運のはなし 直接きいてわかった開運あれこれ

金運があがるコツ、お財布の使い方、仕事運を上げる神社、成功運のつかみ方、気になる開運術がぎゅっとつまった本です。もちろん、お金持ちになる具体的な方法も書かれています。

開運の神さまが見守ってくださるなら、健やかな心であなたのお金持ちゴールを目指せるはず。心の中に神様の存在があると、迷ったときでもニュートラルな気持ちに立ち返ることができます。それはあなたの意識と行動によい影響をもたらしてくれます。

開運術を取り入れて、明るい心でお金持ちを目指していきましょう!

お金を生み出す新しい稼ぎ方を始めよう


おそらくこの記事を読んでいる方は、お金の作り方を変えたい、もしくは仕事のほかにもお金を作り出せる方法がないかなと思っているのではありませんか?

サラリーマン業以外にもお金を生み出す方法存在します。投資や副業もそうですよね。しかし、リスクも伴うものに、無知なまま大海原に漕ぎ出すような真似はしたくないですよね。

新しい稼ぎ方を始める前に、不安を解消し、わくわくするような気持ちで背中を押してくれる2冊を紹介します。

19. ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手に入れる方法

「ストックビジネス」は、連続した収益を確保できるビジネスモデル。一回の取引でお客様との関係性や収益の約束が終わってしまう「フロービジネス」と対になる言葉で、最初の取引が始まると時間軸と比例して収益が上がっていくイメージのビジネスモデルです。独立・起業して自由な時間を手に入れるお金持ち生活を目標にしたい人に、アイデアのヒントになるのではないでしょうか。

この本では、ストックビジネスを作るために必要なマーケティング・自動化・集客について学び、システムを自動化して運用する方法を知ることができます。

新しいストックビジネスを始めたい方にも、イノベーティブなビジネスの方策を探しているサラリーマンにもアイデアの整理と習得に活用できる一冊です。

20. 日本一カンタンな「投資」と「お金」の本

投資に興味や関心がある人なら、投資についての知識をわかりやすい言葉ですっきりと理解したいですよね。

この本は、題名のとおり「カンタン」で、物語のように楽しく読み進むことができます。そして主人公のさまざまな経験とともに投資やお金について知ることができます。

投資をがどんなものなのかを知るだけでも、モヤモヤが晴れてスッキリとした気持ちになれるはずです。これからの稼ぎ方として投資に興味がある人にぜひおすすめの本です。

新しい意識との出会いで行動が変える!お金持ちへの第一歩を


読みたい!という本との出会いがありましたか?

お金の本を読むと、お金についての新しい視点を獲得することができます。今まで自分1人の経験や価値観でしか見れていなかったお金が、他の人から見たらこんなものに見えてたのか!という新しい経験になるはずです。

お金についての新しい視点を得ると、お金の使い方が変わってきます。自分にとって心地よいお金の感覚を得て、稼いだり、使ったり、蓄えたり、投資したり、自由に楽しむことができるようになります。そうすると、具体的なゴールを得て、わくわくしながらあなたにぴったりのお金持ちを目指せるのはないでしょうか?

当サイト、副業ビギナーには、稼ぐための副業や、不労所得、投資についてもたくさんの記事があります。あなたにぴったりの副業を得るために、ぜひ副業ビギナーも参考にしてください!

あなたなりのお金の感覚を得て、あなたらしいお金持ちを目指しましょう!

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加